ぼぎわんが、来るのひろよしさんの感想

一章は背中ゾクゾク、オドロな展開で没入して読んだ。二章は勘違い育メンパパに違った意味でおぞましいさ、怖さを。良し!って盛り上がったんですが、三章のスーパー霊媒師登場からは肉弾バトル戦、ホラーアクション映画みたくなって雰囲気変わったのが少し残念。警察庁のおエライさんともお知り合いで、ひかえおろー的な場面がどうにも。…………中学の同級生の弟で、歯に爆弾が落ちたが如き歯並びぼぎわんの彼。どうしてるかなぁ。すっかり忘れていた事を思い出した。
★1 - コメント(0) - 2月28日

感想・レビュー投稿者

342冊/123184ページ/男性

ひろよしさんの最近の感想・レビュー

無貌の神
あっという間に読み終えちゃって、少し勿体無いことした(笑)図書館本だったから次は購入して再読したい。…続きを読む
スタープレイヤー (単行本)
10コの願い事を叶える事ができる。読み終わった後、妄想の世界に浸り随分楽しませて貰いました。ま、下ら…続きを読む
竜が最後に帰る場所
夜行の冬が特に良かったなぁ。冬の夜に鈴の音が聞こえてきたら、さて……&h…続きを読む
交渉人 (幻冬舎文庫)
読みやすく、入り込める文章でさっと読了。最後は予期せぬどんでん返しで楽しめたのですが、うーん、ですが…続きを読む
リカ (幻冬舎文庫)
リカの余りにも人間離れな不死身ぶりにツッコミを入れたくなるところもありましたが、もうこりゃ、私として…続きを読む
草祭
恒川さん3冊目。今回も妖しくてホラーで幻想的な恒川ワールド。覗いてはみたいけど、入り込んじゃうのは微…続きを読む
ログイン新規登録(無料)