世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まるのTETSUYAさんの感想

「マインドフルネス」について、小説仕立てで解説。アメリカの一流企業が取り入れている、という事実でもなければ、かなり怪しい感は否めない。あまりやり方詳しく書いてくれてないのですが、ちょっと試すだけ試してみようかなと。
★7 - コメント(0) - 3月1日

感想・レビュー投稿者

2898冊/392786ページ/男性/39

TETSUYAさんの最近の感想・レビュー

Dr.インクの星空キネマ
絵は独特すぎてよくわからなかったりするのですが、ストーリーは好きな感じです。続きを読む
言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)
話題になってたので、図書館予約で。順番まで8ヶ月かかった。内容的には、タイトルが勝ちかなという印象。…続きを読む
新・リーダー論
大格差時代のインテリジェンス (文春新書)
両氏の対談本は3冊目ですが、今回はリーダー論。切り口違えど、やはりテロやトランプ、プーチンなどが取り…続きを読む
さらば白人国家アメリカ
著者の映画批評は間違いないですが、やっぱりアメリカ批評も面白いですね。こうやって改めて見てると、トラ…続きを読む
週刊金曜日 2017年 2/3 号 [雑誌]
ネット依存症特集は読み応えあり続きを読む
藤子・F・不二雄大全集 中年スーパーマン左江内氏/未来の想い出
ドラマは観てないですが、図書館で見つけて。昔の作品とは思えない、今にも通じるような内容です。ドラマ見…続きを読む
ログイン新規登録(無料)