世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まるのzabethさんの感想

「マインドフルネス」について、ストーリーを交えて方法と効果を解説。正直ストーリーのように上手くはいかないのが現実だとは思いますが、その中で解説される瞑想の研究報告は興味深いものばかり。脳は勝手に過去や未来の色んなことを考えてしまって、勝手に疲れていってしまう。なので、瞑想によって〝今〟に注目することで脳をやすませることが出来る。
★5 - コメント(0) - 3月2日

感想・レビュー投稿者

188冊/56220ページ/77レビュー/女性/25/営業・企画系

zabethさんの最近の感想・レビュー

スタンフォードの自分を変える教室
ストレスを力にする教室を先に読みました。なので、期待はとーっても大きかったのですが、、、。そういう意…続きを読む
人生が大きく変わる アドラー心理学入門
アドラー心理学の解説書としては嫌われる勇気が勝ちかも。少し薄っぺらすぎるかな。続きを読む
腸をキレイにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて40年来の便秘にサヨナラできました!
便秘を治したら、花粉症、肌荒れも治り、気持ちまで前向きになった!え、うそーーー!?と思ったけど、最近…続きを読む
脳はどこまでコントロールできるか? (ベスト新書)
タイトルは別として、最新の脳科学の研究に関して、とても分かりやすく解説してくれる本。「転石苔を正せず…続きを読む
コーチング入門 第2版 (日経文庫)
会社の先輩に読めって言われて読んだ本。今の私の立場(一番下っ端)でなぜ読む必要があったのか理解に苦し…続きを読む
脳を活かす勉強法 (PHP文庫)
誰もが一度は聞いたことのあるような内容がギュッと詰まってる。「勉強は脳の特性を学ぶこと」ドーパミンに…続きを読む
ログイン新規登録(無料)