ぼぎわんが、来るの鈴さんの感想

得体の知れないバケモノへの恐怖。夜に読むものではない、怖くてたまらない。バケモノなんて嘘臭くて、話についていけないことが多いのに、先を読み進めたい気持ちで一杯だった。特に、まだ理由のはっきりしない第1章の段階では、個人的には「リング」を映画で見た時の恐怖に似ていた。第2~3章と話が続くと、想像とは違う、また違う次元の恐怖。秀樹の育児っぷりには、女から見たら腹が立って仕方ない。
★60 - コメント(5) - 3月3日
レーナっち。
よく頑張りました‼続編のずうのめは、それほど怖さないですよ。是非‼
★1 - 03/04 10:54


ありがとうございます(*´∀`)♪続編、いや、どうせなら怖い方がいいな(笑)怖がりだけど、怖くあってほしい。
★1 - 03/04 10:55

レーナっち。
三冊目は、全く作風違うんですが、ぼぎわん読んでるといいですからね。違った怖さ体験できますよ。三冊目は、続編じゃないから、ずうのめ読んでなくてもOK ‼
★1 - 03/04 11:05


わぁー楽しみです(*^.^*)♪予約しなくちゃ!あ、そのまえに「収穫祭」という課題が(笑)
★1 - 03/04 11:38

レーナっち。
収穫祭(笑)是非とも収穫して見て下さいね(笑)
★1 - 03/04 11:42


感想・レビュー投稿者

2823冊/499579ページ/2822レビュー/女性

鈴さんの最近の感想・レビュー

ギルティゲーム (小学館ジュニア文庫)
息子本。宮部みゆきなら安心だと息子に買ってあげたら、宮部みゆきじゃなかったΣ( ̄ロ ̄ll…続きを読む
傷だらけのカミーユ (文春文庫) (文春文庫 ル 6-4)
シリーズ完結編。面白くないわけじゃないのに、自分の気分にタイミングが合わなかったのか、なかなか読み進…続きを読む
またもりへ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
「もりのなか」続編。なによりも笑顔が一番。そうか、動物たちは笑えない。笑えるのは人間の特権。せっかく…続きを読む
あなたは「死に方」を決めている
生きることも死ぬことも、そんなに大変じゃないんだなーと気分を楽にさせてもらえた。対人関係のいざこざや…続きを読む
がいこつ
Feさんご紹介本。なんともせつない読了感。本を閉じたあとに様々な思いが出てくる。子供のための絵本とい…続きを読む
戦国人物伝 宮本武蔵 (コミック版日本の歴史)
わかりやすくて面白かった。知識が全く無く、ほぼ名前くらいしか知らない状態で。関ヶ原や大阪の陣、島原の…続きを読む
ログイン新規登録(無料)