灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよのセイさんの感想

RPG小説だなぁって感じました。作者さんがあとがきに書いてるのと同様、私もロードス島戦記と隣り合わせの灰と青春を読んでたので、いい意味でいろんな既視感を覚えました。
★7 - コメント(0) - 3月10日

感想・レビュー投稿者

94冊/29743ページ/94レビュー/サービス業

セイさんの最近の感想・レビュー

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
終了しましたね。 吉原の醜悪さに、いらいらとしましたが、栞子さんと大輔くんがいつものペースを崩さずに…続きを読む
絶叫城殺人事件 (新潮文庫)
またやってしまいました。 何かというと作品かぶりです。この文庫に収められた6編のうち、3編を他文庫の…続きを読む
少年陰陽師 鏡の檻をつき破れ (角川ビーンズ文庫)
再読です。 窮奇編終了いたしました。貴族社会はたいへんですね。昌浩と彰子の切ないかんじがかわいそうで…続きを読む
少年陰陽師 闇の呪縛を打ち砕け (角川ビーンズ文庫)
再読です。 2冊目にして、もう命の危機です。それにしても、この頃の騰蛇以外の12神将ムカつくわー。晴…続きを読む
少年陰陽師 異邦の影を探しだせ (角川ビーンズ文庫)
再読です。 途中まで何年か前まで続けて買ってて、ぱたっとやめてしまってたのを続き購入したため、はじめ…続きを読む
灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても (オーバーラップ文庫)
三作目です。 ハルヒロたちが少しずつ強くなってきました。ほんのひと握りの英雄たちの話じゃなくて、弱く…続きを読む
ログイン新規登録(無料)