チョコレートコスモスのサトさんの感想

登場人物が多くてもキャラクターがすんなり入ってくるので分かりやすく読みやすい。舞台での芝居、そしてオーディションで使われる劇中劇。芝居でない実際の人物たちの群像劇。面白かった!舞台上の見えない場所へ、互いが「連れて行ってくれた」と感じる飛鳥と響子。無名の天才と有名な天才。続編も読みたいが連載止まってるそうで・・・。いつかちゃんと出るかなぁ。人が死なない(笑)恩田作品は読んでいて気持ちがいい。
★15 - コメント(0) - 3月13日

感想・レビュー投稿者

1189冊/220533ページ/658レビュー/女性/31/教員

サトさんの最近の感想・レビュー

ぢるぢる日記
存在も作風も知ってたけど読んだことなかった。いろいろ引き寄せるというか、見えちゃうというか、しんどそ…続きを読む
星を賣る店
想像から創造された品々を掲載。昔、ひび割れたビー玉を大量に作りただそれだけではないストーリーを夢想し…続きを読む
めしあがれ (視覚デザインのえほん)
美味しそう~~!!素直で素朴なお菓子たち。いや、この内容はお菓子というより「おやつ」と呼びたい。表紙…続きを読む
十二の真珠 (ふしぎな絵本)
「チリンの鈴」を読みたくて。12個のお話の詰まった読み応えのある一冊。チリンの鈴はもうほんと救いがな…続きを読む
だってだってのおばあさん (フレーベルのえほん 3)
これは面白い!98歳のおばあちゃんはとってもおばあちゃん。一緒に暮らす猫が魚釣りに誘っても「だってわ…続きを読む
おじいちゃん (海外秀作絵本)
えぇーー。これはだめだ。いいお話でしたと感じるには、自身の祖父が近すぎる。続きを読む
ログイン新規登録(無料)