罪の声の美登利さんの感想

モデルになったグリコ森永事件についての本を前に読んだ事があり、解決しないのは身内(警察)に犯人が絡んでいたからではないのか?という話があったような記憶があります。実際は闇の中で今も犯人は見つからずに世の中に野放しになっているのだろう。当時私は既に成人していたけれど、子供の声がテープに使われた事は不可解に感じていました。これはフィクションですが、このようにその子供たちのその後が不幸になったとしたら、事件の犯人たちへの憤りが収まりません。元新聞記者の塩田さん、初読み作家ですがもっと他の作品も読もうかな。
★139 - コメント(5) - 3月14日
tasty@文庫本400円時代はどこへ
グリコ・森永事件かぁー。お化けとかホラーの小説かと思ってたよ。
★2 - 03/14 19:45

美登利
表紙絵がね、怖いよね。
★9 - 03/14 19:46

かなっぺ
報告遅れましたが、ちらっと気にはなっていましたが迷っていました。が、美登利さんの感想を読んで私も読んでみたいと思いました。読みたい本に登録させてもらいました〜☆
★1 - 03/15 08:24

美登利
かなっぺさん、かなりの長編です。ぜひ読んでみてください。
★1 - 03/15 08:34

かなっぺ
>美登利さん 途中中断しないで読めたらいいなと思います♫
★1 - 03/15 09:08


感想・レビュー投稿者

2092冊/498767ページ/2025レビュー/女性/52/事務系

美登利さんの最近の感想・レビュー

漢方医が教えてくれたズルしてもヤセる秘密の食べ方
特に目新しいことは無い。一時期プチ糖質制限をしていてかなり疲れが出たので、やらないつもりだったけどこ…続きを読む
幻色江戸ごよみ
宮部さんの時代小説、4冊目かな?これはこよみというタイトルが付いてるように12ヵ月分の江戸の庶民のお…続きを読む
ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)
話題の本と読メでもよく見かけていたのに、私は小説だと思っていませんでした。それこそカウンセリング関係…続きを読む
天久鷹央の推理カルテV: 神秘のセラピスト (新潮文庫nex)
回を重ねる度に、どんどん面白くなっているように思います。鷹央先生がぐんと大人になり成長しましたね!元…続きを読む
くらべる時代 昭和と平成
「実に面白い」セリフじゃありませんけど本当に楽しかったです。ある程度昭和時代に物心ついていないと、そ…続きを読む
おかんメール6
ちょっと飽きてきたなぁと思ったりもするのですが、やはり幾つかは面白くて吹き出すものも。「母の無理難題…続きを読む
ログイン新規登録(無料)