沈黙のミルチさんの感想

映画化で話題になっていたので読んでみました。大昔読んだ「海と毒薬」もそうでしたが、残酷で重いテーマにも関わらず読書に胸が悪くなるような嫌悪感を持たせず、最後まで読ませる才能は素晴らしいと思いました。特に信仰している宗教を持っていない私には本当のキリスト教の教えが明確には理解できませんが、弱き者と強き者、信仰と信念、日本独特の文化、体制や組織の中で生きることについてなど深く考えるきっかけになりました。たくさんの人に読んで欲しい本です。
★47 - コメント(0) - 3月14日

感想・レビュー投稿者

265冊/84865ページ/215レビュー/女性

ミルチさんの最近の感想・レビュー

火の鳥 1 黎明編 (角川文庫)
火の鳥。タイトルは有名で聞いたことはあったけど初めて読んだ。民族間の侵略の歴史。奴隷になるか皆殺しに…続きを読む
旅猫リポート (講談社文庫)
最初からなんとなくラストが予想出来てたにも関わらず、最後は涙が止まらなかった。ラストは少し長過ぎる気…続きを読む
ココロが壊れないための「精神分析論」―加藤諦三教授の早大講義録 (宝島社新書 251)
あんな真面目な子供が何故?!と言った犯罪心理を語ってる本。なるほどと思う事もあるけど、ちょっとどうな…続きを読む
鴨川食堂
思い出の料理を探して再現してくれる食の探偵親娘。娘が情報を聞き出して、元刑事の父が調べて料理を再現す…続きを読む
ツバキ文具店
祖母からの文具屋と代書屋を引き継ぐ若きポッポちゃんこと鳩子。鎌倉での静かで平凡な日常を舞台に手紙を通…続きを読む
猫mix幻奇譚とらじ 1 (フラワーコミックス)
ねこ好きさんからお借りしたオススメ本。まずとらじが可愛い♡…がネズミ食べたりするシーン…続きを読む
ログイン新規登録(無料)