夜行のし ま し まさんの感想

文庫が出るまで待ちきれなくてkindleで購入して一気読み! 「夜行」の世界と「曙光」の世界、もともとふたつあったのか、火祭の夜に分岐したのか。
★23 - コメント(0) - 3月16日

感想・レビュー投稿者

36冊/10527ページ/30レビュー/女性

し ま し まさんの最近の感想・レビュー

([も]3-1)恋文の技術 (ポプラ文庫)
書簡形式で進んでいく物語というと「あしながおじさん」を思い出す。相変わらず森見ワールド全開で、何だか…続きを読む
有頂天家族 (幻冬舎文庫)
読んでるあいだずっと、狸たちが所狭しとあたまのなかを駆け巡る。 底抜けに阿呆で、かわいくて、時々ほろ…続きを読む
敵 (新潮文庫)
筒井作品で今のところいちばん好きな作品。 自らのルールを徹底して遵守して生きていく主人公と、 その日…続きを読む
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
特に心に残ったのは ・情報は生鮮食品と同じ ・生でも加工してもよい、新たな料理を作ることもできる ・…続きを読む
面白南極料理人 (新潮文庫)
「堺さんの映画の原作だよなー」くらいの気持ちで購入。 この本に出会うまで、南極での食事なんて 保存の…続きを読む
ムッシュ・クラタ (新潮文庫)
他の山崎豊子さんの作品とは違った作風で面白かった。周囲を気にすることなく自分の信念、生き方を貫き通す…続きを読む
ログイン新規登録(無料)