罪の声のスズツキさんの感想

2016年の一般ミステリでは大御所を除いて1番話題になった……で合ってますかね? なかなか良い、くらいでよろしいでしょうか。
★16 - コメント(0) - 3月16日

感想・レビュー投稿者

2725冊/822750ページ/2585レビュー

スズツキさんの最近の感想・レビュー

アメリカン・スピリット (1981年) (講談社現代新書)
言語と文化の関係性というものは言語学の重要な部分だけども、ある意味それのわかりやすい一例がこの『アメ…続きを読む
本よみの虫干し―日本の近代文学再読 (岩波新書)
文学評論という形式ですが、なかなか珍しい視点からの試みなどがあったりして楽しい。その情熱の差異が垣間…続きを読む
東西書肆街考 (岩波新書)
出版社や書店の歴史を江戸時代まで遡って詳しく解説していますが、実在のものが詳しく地図付きで掲載されて…続きを読む
許されようとは思いません
読み始めて少ししてから短編集だと気づきました。雰囲気的には法月綸太郎に近い…&hell…続きを読む
クジラと日本人 (岩波新書)
日本のクジラ調査における第一人者が語るクジラ論。その生態に始まり、人類との交流から国ごとの文化的受容…続きを読む
ソウルの風景―記憶と変貌 (岩波新書)
坪内祐三が「最近の岩波新書でベスト」とかつて語っていた1冊。著者は有名なニューアカの人物。いわゆる強…続きを読む
ログイン新規登録(無料)