罪の声の❧nao❧さんの感想

初・塩田武士作品。噂通りの面白さでした。関西在住の者にとって、当時グリコ・森永事件は自分の日常にも迫る事件でした。途中フィクションというのを忘れて「ああ、そういう事だったのか!」と納得してしまいそうになったり、キツネ目の男の似顔絵を思い出したり、過去へ引っ張られる作品でした。子供の声をテープに吹き込ませた親の罪は、限りなく重い。
★61 - コメント(0) - 3月16日

感想・レビュー投稿者

1536冊/452154ページ/579レビュー/女性

❧nao❧さんの最近の感想・レビュー

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編
さらさらと流れる川のように、読みやすい。音楽・絵画等、作者のかもしだす心地よい雰囲気があちことに散り…続きを読む
【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)
「おかえり、ハリー・ポッター」懐かしい人達に再会できて、とても嬉しい。脚本形式なので、登場人物の感情…続きを読む
恋のゴンドラ
パウダースノーのように軽い軽い!東野さん、ラブコメまで書けるのかぁ、と素朴に感心しました。でも、じっ…続きを読む
傷だらけのカミーユ (文春文庫) (文春文庫 ル 6-4)
まさに満身創痍のカミーユです。どれだけ事件を引き寄せるんだと思ってたら、以前の事件つながりで起こるべ…続きを読む
みかづき
面白かった!学校教育と塾の関係を縦糸に、塾経営に携わる大島一家の波乱万丈な家族物語を横糸に、がっつり…続きを読む
あなたのゼイ肉、落とします
大庭姉妹はパワフルです。「あなたのゼイ肉、落とします」こんなタイトルなら、つい本屋で買ってしまいそう…続きを読む
ログイン新規登録(無料)