罪の声のはらぺこあおむしさんの感想

グリコ森永事件でさんざん目にしたキツネ目の男。子ども時代に起きた事件のため記憶も曖昧だけど、真相はこうだったのか!と思わされるほどの緻密な構成で読みごたえ充分だった。否応なく事件に巻き込まれた子どもたちの、その後の人生が読んでて苦しかった。背負わされたものが余りにも大きすぎて…。
★28 - コメント(0) - 3月17日

感想・レビュー投稿者

102冊/23056ページ

はらぺこあおむしさんの最近の感想・レビュー

本を守ろうとする猫の話
ただおもしろいから本を読む。読みながら、笑ったり泣いたりグッときたり…そんな自分の本の…続きを読む
i(アイ)
i
アイは深く深く物事を考える子なんだなぁ。でも、それで自分の存在をあやふやなものにして苦しむ姿は読んで…続きを読む
犯罪小説集
なんともやりきれない読後感。罪を犯すことって何がきっかけになるかわからないし、決して他人事にもできな…続きを読む
みかづき
親から子へ、そして孫の世代へ、教育の現場を学校教育ではなく塾の立場からみた壮大な物語。より良い教育を…続きを読む
自滅
怖い短編集。自分の身にも起こり得るかもという怖さもある。続きを読む
恋のゴンドラ
軽い感じでさらっと読めた。登場人物がつながってくのもさすがでしたが、楽しいはずのゲレンデが凍りつく瞬…続きを読む
ログイン新規登録(無料)