ぼぎわんが、来るのsaiさんの感想

sai
それが来たら、絶対に答えたり、入れたらあかんて-。田原秀樹のもとに来訪者があった。取り次いだ後輩の伝言に戦慄する。それは生誕を目前にした娘の名前だった…。
★19 - コメント(0) - 3月17日

感想・レビュー投稿者

sai
6598冊/2063908ページ/6598レビュー

saiさんの最近の感想・レビュー

錆びた太陽
原発事故で汚染された地域を巡回するロボットたちの居住区に、謎の女・財護徳子がやってきた。ロボットたち…続きを読む
密告はうたう
警視庁人事一課監察係の佐良が命じられたのは、元同僚・皆口菜子の監察だった。彼が見た真実とは-。緻密な…続きを読む
終電の神様 (実業之日本社文庫)
夜の満員電車が、事故で運転を見合わせる。この「運転停止」が、それぞれの場所へ向かう人々の人生にとって…続きを読む
海に向かう足あと
東京近海の小さな島で開かれるヨットレースに参加したクルーたち。だが、人々は現れず、電話も繫がらない&…続きを読む
嘘つき女さくらちゃんの告白 (集英社文庫)
美人イラストレーターの失踪。ライターの朝倉は、彼女に関わってきた人々へのインタビューから、彼女の真実…続きを読む
好色入道
市長選挙間近の京都。ジャーナリストの純子は、保守派のスキャンダルを探るため怪僧・秀健に接近するが、身…続きを読む
ログイン新規登録(無料)