あこがれのyukinoshkaさんの感想

今度は小学生の男の子そっくりになりきった文章。どことなく、訳文のような印象。ミス・アイスサンドイッチに見つめられた時のたとえは独特で面白い。頼りなさ素直さあどけなさが可愛らしく、好きな文章。後編は著者らしい文章。物語の終わりに、強気な・信念を持った女性に言葉を語らせるのは、『すべて真夜中の恋人たち』の聖と同じ、という印象。真実なんだけど、キツいんだよね、言い方が。ヘガティーの泣くシーン、感情がうずまく描写は、胸をぐっと持っていかれる。さすが。この感じが、川上未映子の、好きなところ。
★3 - コメント(0) - 3月17日

感想・レビュー投稿者

79冊/16008ページ/女性

yukinoshkaさんの最近の感想・レビュー

すべて真夜中の恋人たち
『乳と卵』の後に読むと、同じ作家なのにこんなにも文章が違うのかと驚いた。全体的に描写が美しく、特に印…続きを読む
おうさまのおひっこし (日本傑作絵本シリーズ)
運良く貰った絵本。絵柄が印象的で選んだけれど、中身も良く、読んでいてほっこり。続きを読む
おめかしの引力
「はじめに」で書かれた、おめかしの定義にうんうんと頷く。私はファッションは苦手でずっとコンプレックス…続きを読む
乳と卵
体言止め。流れこむように、途切れることなく続く文章。一文で時制、人称がころりころりと変化する。元歌手…続きを読む
Presents
日常のちいさな宝物がたくさん詰まったような一冊。短編だけれど、リアルで身近な生活の描写で、すぐにその…続きを読む
ログイン新規登録(無料)