蜜蜂と遠雷の赤トンボさんの感想

ピアノにあまり興味が無かったのに、ピアノを聴いてこんなに想像力が膨らむものかと、途中からは、その曲をyou tubeで鳴らしながら読んだりした。物語の展開もワクワクで一気に読了。あ〜面白かった。
★38 - コメント(0) - 3月18日

感想・レビュー投稿者

11冊/3190ページ/8レビュー/女性

赤トンボさんの最近の感想・レビュー

見てる、知ってる、考えてる
10歳でここまでの事が分かるとは、辛い想いをたくさん乗り越えて来たのかな。何かあるたびに、どうして?…続きを読む
煙が目にしみる : 火葬場が教えてくれたこと
作者が8歳の時同年代の子が高い所から転落死するのを、偶然目撃する。以来死の恐怖に捕らわれる。そこから…続きを読む
終わった人
定年後どう生きたら自分を納得させられるか? 主人公を通してこれから定年を迎える人やその家族に沢山のヒ…続きを読む
橋を渡る
心に残った言葉 「秋」の謙一郎の友人が言った 「俺が言いたいのは、お前は正しいってことなんだよ。正し…続きを読む
えんとつ町のプペル
丁寧に描かれた不思議な絵に気を取られつつ読み進むと、胸にジンとくるものが。絵からいつの間にかストーリ…続きを読む
九十歳。何がめでたい
あとがきに88歳で執筆を辞めのんびり生活に入るもだんだんウツ状態に。90歳過ぎてエッセイ連載始めたら…続きを読む
ログイン新規登録(無料)