罪の声のはるきさんの感想

面白い。力作であり、かなりの大作である。だが…何だか読みにくいのが難点だ。物語を紡ぐストーリーテラーというより、真相を暴く記者魂が勝っている気がする。私は好きだけど、好き嫌いに分かれそう。
★53 - コメント(0) - 3月18日

感想・レビュー投稿者

4860冊/1346372ページ/4480レビュー/女性

はるきさんの最近の感想・レビュー

桜風堂ものがたり
本好きによる本好きのためのファンタジー。不幸な経緯から居場所を無くした書店員の再生と希望。一冊の本が…続きを読む
美女と竹林 (光文社文庫)
作家の妄想とは凄い物ですなぁ。森見さんはちょっと苦手な作家さんなんだけど、物語よりエッセイ系の方が好…続きを読む
ひかり生まれるところ (創作児童読物)
表紙とタイトルが凄く素敵。ライトノベルにはない神社の描写が何だが新鮮でした。続きを読む
ぐるぐるの図書室 (文学の扉)
本が好きな子の秘密基地である図書室。本がそんなに好きではない子もどうぞいらっしゃい。児童書らしい温か…続きを読む
ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)
最終巻からバック。本と、本に関わる絡み合った人間模様が歪で面白い。ヒロインが一癖ある、真人間でないの…続きを読む
伝える力2 (PHPビジネス新書)
面白いし為になる有り難い本です。池上さんはテレビの解説が大変上手ですが、今のまま文筆業も続けてほしい…続きを読む
ログイン新規登録(無料)