蜜蜂と遠雷のきゃるさんの感想

大きなイベントに一緒に参加してたように、読み応えあって読み進むのが楽しかった。音楽と同時に絵画や映画のようなビジュアルも同時に体験できた。恩田陸の若者たちの成長群像劇はいつも面白いけれど、今回もまた期待通りだった。この作品は、近日中にも映画化されそう。音楽を描くのに、ビジュアルを使ったのは、いいアイデアだったね。
★41 - コメント(0) - 3月18日

感想・レビュー投稿者

310冊/73234ページ/201レビュー/女性

きゃるさんの最近の感想・レビュー

なんでわざわざ中年体育
嫌いなのに走ったり、それもフルマラソンやトレッキング。新しいことに挑戦したりいすごい。運動しないとい…続きを読む
(文庫)夢は、強く思った人からかなえられる (サンマーク文庫 な 9-1)
モー娘。やAKB48の初期メンバーを育てた夏先生のいろんなエピソードが面白いし、ためになることもたく…続きを読む
やがて君になる(3) (電撃コミックスNEXT)
まりみてを彷彿とさせる完璧な美人の生徒会長とその人の弱点を知っている普通の下級生。なのにキスとかはす…続きを読む
やがて君になる (2) (電撃コミックスNEXT)
好きがないって、好きな気持ちがわからないって。そうだよね。いろいろ考えさせられる。続きを読む
やがて君になる (1) (電撃コミックスNEXT)
久しぶりに買った百合漫画。なかなかよかった。続きを読む
CDブック 発達障害のピアニストからの手紙 どうして、まわりとうまくいかないの?
金スマで見て購入。本人の天真爛漫な笑顔とたどってきた苦労とのギャップに胸を突かれた。発達障害はこの1…続きを読む
ログイン新規登録(無料)