聖なる怠け者の冒険の繭さんの感想

京都と妖の相性の良さ!ぽんぽこ仮面から始まる長い長い土曜日の話。主人公小和田君の怠け者っぷりはもはや清々しい。私もヴァカンスに行ってマンゴーのフラペチーノを飲みたい!「ふくふく笑う狸」などの可愛らしい表現やホッコリする会話文が森見さんの好きな所です。楽しく読めました。
★5 - コメント(0) - 3月18日

感想・レビュー投稿者

20冊/8570ページ/女性/大学生・院生

繭さんの最近の感想・レビュー

ペンギン・ハイウェイ
「夜は短し〜」から森見作品2つ目。突然街に現れたペンギンから始まるファンタジー。アオヤマ少年かわいい…続きを読む
キャプテンサンダーボルト
テンポの良いエンターテインメント作品、楽しかったです。合作とはびっくり。会話に伊坂さんらしさがよく出…続きを読む
オーダーメイド殺人クラブ (集英社文庫)
集英社のキャンペーン(ナツイチ)で手に取りました。初辻村深月。これは、恥ずかしくて愛おしい、悲劇の記…続きを読む
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
森見作品初。結論から言うと、この本大好きです。恋愛ものが苦手な私でも読めました。非現実感と文体に初め…続きを読む
君の膵臓をたべたい
本屋でのランキングの高さとタイトルの斬新さに惹かれ読んでみました。期待しすぎたかな。個人的にライトノ…続きを読む
白夜行 (集英社文庫)
がっつり読んだ東野作品はこれが初。読む前はなんとも思っていなかった題名も今では、なるほど、と思わせて…続きを読む
ログイン新規登録(無料)