コンビニ人間の晃子さんの感想

再読。 36歳独身女性、18年間コンビニアルバイト。仕事をしていない時も、頭の中ではコンビニの音が鳴っている。恋愛経験なし。コンビニ以外の就職は無理。なんで結婚しないの?なんで就職しないの?人間のメスであることを周りから求められても、コンビニ店員として生きていく選択をする。…私自身、友人といるより仕事中のほうが気楽な時がある。決まった役割があるから。「普通」に違和感を覚えて苛立つ時、私の中にも白羽さん的部分あるなー、と恵子との会話で気付かされた。コンビニに対する愛があふれすぎて気持ち良い読後感。
★41 - コメント(0) - 3月19日

感想・レビュー投稿者

12冊/2613ページ/女性

晃子さんの最近の感想・レビュー

しろいろの街の、その骨の体温の
「コンビニ人間」「殺人出産」を読んで、特殊な世界観を持つ面白い作家さんだなーと認識していたけど、この…続きを読む
空中ブランコ (文春文庫)
「イン・ザ・プール」シリーズ続編。前回同様、おもしろかった。さすがにパターンが読めてくるのだが、今回…続きを読む
憂鬱たち (文春文庫)
精神科に薬をもらいにいきたいだけなのに、あらゆるものに阻止されて今日も生けずじまい。というコメディ短…続きを読む
臣女
夫の浮気を知った妻・奈緒美は体が巨大化。家の中での移動も難しく排泄物の処理も困難を極め、夫は妻の介護…続きを読む
とにかくうちに帰ります (新潮文庫)
単に、大雨のなかを家に帰るだけの話なんだが…「玄関についてレインコートを脱ぎ、化粧を落…続きを読む
ひらいて (新潮文庫)
綿矢りさってこんなに奥深い痛みをえぐりだせる人なんだなぁと思いました。インストール、蹴りたい背中、憤…続きを読む
ログイン新規登録(無料)