女神のmegyumiさんの感想

初期~中期の作品を集めたものらしく、これが短編でございとばかりに起承転結がくっきりしたものが多くて、あの麗々しい文体の味は薄め/「我儘な良人は寝起きの女の顔を見ることが大きらいだったので、いつも依子は良人より先に目を覚まして、軽い化粧を施してから、また良人のそばに横たわる習慣があった。」Twitterで創作実話的な漫画がアップロードされて「これだから男は」「これだから童貞は」とメタクソ叩かれるやつだ
★4 - コメント(1) - 3月19日
megyumi
間接キスを取り扱った「接吻」はすごい現代的な印象。つっても三島は大体現代的だけど。実際没したのもわりと最近だし
★2 - 03/19 09:10


感想・レビュー投稿者

373冊/103484ページ

megyumiさんの最近の感想・レビュー

螺旋のエンペロイダー Spin4. (電撃文庫)
迅×虚の関係に在りし日の自分とユージンを思い出すffさんください続きを読む
ゼロの使い魔22 ゼロの神話 (MF文庫J)
ノボルの突き抜けたおバカなギャグはもうここにはないのだ、という事実だけがつきつけられる最終巻続きを読む
ゼロの使い魔 (21) 六千年の真実 (MF文庫J)
「そう、彼女は“烈風の騎士姫”と呼ばれていたのですよ」続きを読む
魔性の子 (創元推理文庫 (686‐1))
小野不由美の同タイトルの作品の元ネタ? 感想書きました https://shimirubon.jp/…続きを読む
「おたく」の精神史 一九八〇年代論 (星海社新書)
この人の評論って身近な(だった)人なり作品なりを取り扱ってることが多くて、それこそ「私小説」っぽいな…続きを読む
雨月物語 魔道、呪い、愛、救い、そして美の物語集 (ストーリーで楽しむ日本の古典 5)
高校生が有名な古典を語り直し、自分なりの解釈を述べる……という体裁の小説…続きを読む
ログイン新規登録(無料)