蜜蜂と遠雷のえもさんの感想

いやあ、感動だわ。感動青春巨編だわ。そりゃ賞取るわ。音楽の感動を言葉で表し尽くすなんて。▼恩田さんが時折見せる、あれっ!っという置いてかれ感もなく、構成がしっかりしていて、多くの主人公級を並べることで視点が重奏的になって、何より、彼女等三人の天才たちが悩み迷いながらもどんどん高みに上っていく快感は、変な例えだけど、大御所達がかつて著した質の良いSF小説を彷彿とさせました。
★62 - コメント(0) - 3月19日

感想・レビュー投稿者

1043冊/253941ページ/1043レビュー/男性/52

えもさんの最近の感想・レビュー

こちらあみ子
障害のある子どもの言動が、周りをどんどん傷つけていく話▼「コンビニ人間」といい、この作品といい、こう…続きを読む
無貌の神
表題作は昔からの彼らしい作品。あとは、ある意味で種明かしがされておりホラー的ではないが、「死神と旅す…続きを読む
穴 (新潮文庫)
「穴」「いたちなく」「ゆきの宿」の3作。どれも、夫婦間が磐石ではなく、何か不安定に揺らいでいる。しか…続きを読む
小松とうさちゃん
冴えない独身の非常勤講師「小松」と、見舞い屋という怪しい仕事に就いている美人の「みどり」は両方とも5…続きを読む
くらべる東西
東と西の文化の違いが、並んだ写真で一目瞭然。おでんやぜんざいなど「そうそう!」と思うのもあれば、座布…続きを読む
美しい果実 (幽BOOKS)
奇病にかかった女性を生きたまま埋めると、ヒトのかたちの果実が成り、それがたまらなく美味しい。そんな前…続きを読む
ログイン新規登録(無料)