沈黙のねく@読書垢さんの感想

「日本に行ったら大変なことになるよ」って事前に言われてて、それでも行って、結局大変なことになる話。それでも最後まで一息に読ませる面白さがある。何より一つ一つの描写のリアリティが凄まじい。実際に自分がその状況にあるようだった。
★21 - コメント(0) - 3月20日

感想・レビュー投稿者

29冊/10315ページ/男性

ねく@読書垢さんの最近の感想・レビュー

奴隷のしつけ方
古代ローマの貴族の視点から奴隷の扱い方、ローマの文化がわかります。本当に興味深い内容でした。奴隷の扱…続きを読む
挫折を経て、猫は丸くなった。: 書き出し小説名作集
面白かった。笑えるものから純粋に続きが木になるものまで、いくら面白くて興味をそそられてもそんな小説は…続きを読む
([も]3-1)恋文の技術 (ポプラ文庫)
私も手紙を書いてみようと思う。返事をくれる人がいれば文通もしよう。手紙を書くの楽しそうだなって思える…続きを読む
聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)
最近私は動きすぎていたような気がします。今は流れが来るのを待つべきときなのかもしれません。そういうわ…続きを読む
太陽の塔 (新潮文庫)
最近は森見登美彦さんにはまって結構読んでいるけど、本に影響されやすい私は読むたびに自分の偏屈さとかひ…続きを読む
四畳半神話大系 (角川文庫)
面白かった。アニメから入ったけど、こちらの方が一つ一つを詳しく書いているので感情移入がしやすかった。続きを読む
ログイン新規登録(無料)