蜜蜂と遠雷のKatharineさんの感想

芸術にしろスポーツにしろアカデミックにしろ、プレイヤーも評価する側も少数な世界がたくさんあるということのおもしろさ。
★25 - コメント(0) - 3月20日

感想・レビュー投稿者

191冊/54853ページ

Katharineさんの最近の感想・レビュー

不寛容の本質 なぜ若者を理解できないのか、なぜ年長者を許せないのか (経済界新書)
ざっと一読しただけだと、日本の詰んだ現状と不寛容の繋がりがよくわからなかったので、読み直してみる。続きを読む
沸騰! 図書館 100万人が訪れた驚きのハコモノ (ワンテーマ21)
思っていた以上にエッジの効いた人だなぁと思いました。続きを読む
天野祐吉のCM天気図 傑作選―経済大国から「別品」の国へ
CMは時代を写すし、時代を作る。続きを読む
記憶の果て(下) (講談社文庫)
普通、名作というのは、自分が歳をとってから読むと若い頃と違った感想を得られるものだと思うけど、この本…続きを読む
少女パレアナ (角川文庫クラシックス)
数年後、赤毛のアンと話がごっちゃになっちゃいそう。続きを読む
獣の奏者 II 王獣編
作者あとがきがあったからこれで完結かと思ったら、まだ続きがあるみたい。嬉しい。続きを読む
ログイン新規登録(無料)