チョコレートコスモスのみくくくくくくさんの感想

「蜜蜂と遠雷」が素晴らしかったので、こちらも。オーディションのワクワク感と緊迫感、最後まで走り抜ける勢いが共通していて、この先に「蜜蜂と遠雷」が生まれたのが納得できた。とはいえ、これはこれで好き!!飛鳥はぶっ飛びすぎているので、響子のがいいな。こないだ舞台を観に行ったばかりなので、役者同士や舞台と客席のぶつかり合いがわかるなぁ。より一層楽しめた。
★11 - コメント(0) - 3月17日

感想・レビュー投稿者

154冊/56292ページ/女性

みくくくくくくさんの最近の感想・レビュー

慈雨
文庫Xこと「殺人犯はそこにいる」を裏側から読んでいるような気持ちになった。警察なんてもう何も信じられ…続きを読む
言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)
身もふたもない、といえばそれまで。だけど、薄々勘付いていたり、割と濃厚に実感していたことをはっきり述…続きを読む
([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 (ポプラ文庫)
ひとつひとつの文字は静かなのに、印象深い。活版印刷も、この作品自体もそう。少し悲しくて、でも優しいお…続きを読む
これは経費で落ちません!  ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)
軽い本が読みたい、と思って読んだらちゃんと軽く楽しめた。女性キャラがそれぞれキャラクターらしくいるよ…続きを読む
闇の守り人 (新潮文庫)
寒冷地帯にあるカンバル国の厳しさ、誇り高い人々、美しい山々が温度をもって目の前にある。新ヨゴ皇国と全…続きを読む
精霊の守り人 (新潮文庫)
ドラマが終わるまで寝かせておくつもりが、手に取ってしまったが最後一気読み。やっぱり上橋さんは凄まじい…続きを読む
ログイン新規登録(無料)