勇者ヴォグ・ランバ<完> 2巻の黒鷺さんの感想

政策プレゼンが作者の想像であり漫画としてドラマになっていないところに問題があるのか…? ペインフリーが全ての人間の苦痛を麻痺させることなら、彼らの理想郷は全ての人間が等しく苦闘する世界だったのか。作者のモンスターデザインはカッコイイと思う。
- コメント(0) - 3月20日

感想・レビュー投稿者

2174冊/398056ページ/女性/104/クリエーター系

黒鷺さんの最近の感想・レビュー

はねバド!(9) (アフタヌーンKC)
スラムダンクで見た。 作品のテンポが変わる時期なのか。続きを読む
はねバド! コミック 1-8巻セット (アフタヌーンKC)
ネームの割り方と演出で、ありふれたように見えるキャラ設定がこんなに鮮烈に動くか~とビビる。続きを読む
ノーマーク爆牌党 全9巻完結(近代麻雀コミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
八崎には笑わせてもらった。色の支配には頷きにくい。続きを読む
めしにしましょう(2) (イブニングKC)
インターネットミームと飯漫画テンプレが公然一体となり不思議な日常感がある 21世紀の漫画だ続きを読む
潜熱 1 (ビッグコミックス)
魔性的なヤクザのオッサンの魅力と、”処女っぽい”主人公の魅力が、絵と演出で忌…続きを読む
勇者ヴォグ・ランバ(1) (アフタヌーンKC)
女性の描き方とキィハのデザインは白眉だと思うんだが、本作に重版がかからないんだな。表紙が良くないのか…続きを読む
ログイン新規登録(無料)