文學少女の友のmegyumiさんの感想

小説そのものあるいは小説に関わる作家、読者にまつわる舌鋒鋭いエッセイ集。特にSFやミステリなどのジャンル小説のファン共同体についての文章は毒々しい。癖になりそう/ふわっとした文章の中で色んな作家・作品の名前がポンポン出てきて、振り落とされそうになった
- コメント(0) - 3月20日

感想・レビュー投稿者

373冊/103484ページ

megyumiさんの最近の感想・レビュー

女神 (新潮文庫)
初期~中期の作品を集めたものらしく、これが短編でございとばかりに起承転結がくっきりしたものが多くて、…続きを読む
螺旋のエンペロイダー Spin4. (電撃文庫)
迅×虚の関係に在りし日の自分とユージンを思い出すffさんください続きを読む
ゼロの使い魔22 ゼロの神話 (MF文庫J)
ノボルの突き抜けたおバカなギャグはもうここにはないのだ、という事実だけがつきつけられる最終巻続きを読む
ゼロの使い魔 (21) 六千年の真実 (MF文庫J)
「そう、彼女は“烈風の騎士姫”と呼ばれていたのですよ」続きを読む
魔性の子 (創元推理文庫 (686‐1))
小野不由美の同タイトルの作品の元ネタ? 感想書きました https://shimirubon.jp/…続きを読む
「おたく」の精神史 一九八〇年代論 (星海社新書)
この人の評論って身近な(だった)人なり作品なりを取り扱ってることが多くて、それこそ「私小説」っぽいな…続きを読む
ログイン新規登録(無料)