ぼぎわんが、来るのえんちゃんさんの感想

和風エンタメホラー小説。ホラー読むのは「リング」以来。視点を変えた3つの章からなる構成。読み進めるうちに新たな真相が浮かび上がる。「ぼぎわん」の正体知りたさに頁を捲る手が止まりませんでした。ラストは映像を観ているかのような迫力。久々のホラー、怖面白かったです。でも何が怖いってイクメン秀樹のポエム名刺が一番怖いんだけどね。
★50 - コメント(0) - 3月21日

感想・レビュー投稿者

322冊/102625ページ/322レビュー/女性

えんちゃんさんの最近の感想・レビュー

手のひらの音符
45歳独身デザイナー水樹。大人女性のノスタルジックな友情と恋愛の物語。時を超えた幼なじみ信也との友情…続きを読む
ウツボカズラの甘い息
マルチ商法に嵌められた主婦、鎌倉で起きた殺人事件を追う刑事。二つの章が交互に進む前半と、超特急で真相…続きを読む
白をつなぐ
都道府県対抗駅伝の福岡県男子チームのお話。メンバーは中学生から社会人まで様々、それぞれが想いを胸に広…続きを読む
今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)
シリーズ4作目。今回も安定の面白さ。長年続く名作ドラマのような安心感があります。どんな困難や壁に当た…続きを読む
夏を喪くす (講談社文庫)
仕事も結婚も恋も充実した大人の女性達。あるきっかけで人生の岐路に立たされた時に選んだ道とは。短編4話…続きを読む
漂う子
居所不明や無戸籍そして虐待された子供たちの話。日々ニュースで目にしている子供の社会問題。現実にこんな…続きを読む
ログイン新規登録(無料)