百瀬、こっちを向いて。のspicaさんの感想

4つの淡く透明感漂う短編集。『吉祥寺の朝日奈くん』がものすごく好みだったのでこちらも読んでみました。どれも今までも読んできたことがあるような、ごくありそうなお話なんです。でも何かが違う。ちくっと胸に刺さる切ない痛みが心地良い感じに織り込まれていて。どのお話も設定だけ読むと「甘っ」と言いたくなるのですが、不思議と甘くなく、ビターな感じ。『なみうちぎわ』が特に好きです。波の音と名前を呼び続ける少年の声が溶け合って切なかったです。
★54 - コメント(2) - 2010年6月17日
(*'-'*)【静祐】☆*~゚⌒('-'*) 
私はなみうちぎわを読んで、やはり「彼」が書いたのではないかと思った次第です^^
- 06/17 18:11

spica
きゃー私もです!あれが一番彼っぽいですよね!真偽はどうなんでしょうね。四編ともとても良かったです。新作が待ち遠しいですね。
- 06/17 23:12


感想・レビュー投稿者

959冊/271576ページ/410レビュー/女性

spicaさんの最近の感想・レビュー

古書店めぐりは夫婦で (ハヤカワ文庫NF)
夫婦そろって作家の二人が古書収集にはまっていく実体験を小説化。 いかにお金をかけずに良い贈りものがで…続きを読む
テンペスト 下 花風の巻
舞台は幕末の琉球王国。更に女性が男装して宮廷に入るなんてドキドキの鉄板設定。 歴史よりは娯楽色が断然…続きを読む
神様のカルテ 2
どんなに大切な人でも、必要とされている人でも、人は死を迎えるものなんですよね…。 そん…続きを読む
伏 贋作・里見八犬伝
小学校のときに読んだ児童文学の八犬伝(馬琴)とも角川映画の八犬伝とも、設定も何もかも違った新しい八犬…続きを読む
アライバル
文字の無い絵のみの絵本。でも、どんな本よりも雄弁でした。異世界なのに何故か馴染みのある不思議な世界。…続きを読む
こちらあみ子
とにかく凄いな、と圧倒されました。知りたかったけど知りたくなかった心の中を覗いてしまった感じです。 …続きを読む
ログイン新規登録(無料)