小川洋子のプロフィール

小川洋子(おがわようこ)。1962年3月30日生まれ、岡山県岡山市出身。早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。幼い頃から読書が好きで、納戸にあった「家庭医学大事典」が最初の読書である。大学卒業後は倉敷市の川崎医科大学中央教員秘書室に就職し、2年間勤務。結婚を機に退職し執筆活動に取り組む。1988年「揚羽蝶が壊れる時」でデビュー。

小川洋子の受賞歴

1988「揚羽蝶が壊れる時」海燕新人文学賞
1991「妊娠カレンダー」芥川賞
2004「博士の愛した数式」読売文学賞、本屋大賞
2004「ブラフマンの埋葬」泉鏡花文学賞
2006「ミーナの行進」谷崎潤一郎賞
2012「ことり」芸術選奨文部科学大臣賞
KはKindle版のマークになります。
ログイン新規登録(無料)