森見登美彦のプロフィール

森見登美彦(もりみとみひこ)。1979年1月6日生まれ、奈良県生駒市出身。京都大学農学部生物機能科学学科応用生命科学コース卒業、同大学院農学研究科修士課程修了。在学中に執筆した「太陽の塔」で2003年にデビュー。国立国会図書館職員と作家を兼業していたが、現在は専業作家である。「ペンギン・ハイウェイ」以外、京都を舞台としている。

森見登美彦の受賞歴

2003「太陽の塔」第15回日本ファンタジーノベル大賞
2007「夜は短し歩けよ乙女」第20回山本周五郎賞
2010「ペンギン・ハイウェイ」2010日本SF大賞
2010「夜は短し歩けよ乙女」第3回大学読書人大賞
2014「聖なる怠け者の冒険」第2回京都本大賞
KはKindle版のマークになります。
ログイン新規登録(無料)