夏目漱石のプロフィール

夏目漱石(なつめそうせき)。1867年2月9日 - 1916年12月9日。帝国大学英文科卒業。卒業後、高等師範学校の英語教師となるが、1895年に辞職。1900年に文部省より英語研究のために英国留学を命じられる。英国留学から帰国し、第一高等学校と東京帝国大学から講師として招かれる。生徒の自殺により神経衰弱となり、それを和らげるために小説を執筆する。1905年に「我が輩は猫である」でデビュー。
KはKindle版のマークになります。
ログイン新規登録(無料)