真保裕一のプロフィール

真保裕一(しんぽゆういち)。小説家。脚本家。1961年5月24日に東京都に生まれる。千葉県立国府台高等学校。「ドラえもん」のような夢あふれるアニメを作りたいという思いを胸に、制作会社を転々とする。念願のシンエイ動画に入社しながらも小説を執筆し、1991年に「連鎖」でデビュー。これをきっかけにシンエイ動画を退職する。

真保裕一の受賞歴

1991「連鎖」第37回江戸川乱歩賞
1995「ホワイトアウト」第17回吉川英治文学新人賞
1995「ホワイトアウト 」1996年版「このミステリーがすごい!」1位
1996「奪取」第10回山本周五郎賞
1996「奪取」第50回日本推理作家協会賞長篇
2006「灰色の北壁」第25回新田次郎文学賞短編集
KはKindle版のマークになります。
ログイン新規登録(無料)