える

えるさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年01月30日
経過日数
2614日
読んだ本
1304冊(1日平均0.5冊)
読んだページ
295457ページ(1日平均113ページ)
感想/レビュー
1030件(投稿率79%)
本棚
35棚
職業
技術系
外部サイト
自己紹介
2011年4月〜2015年2月までの約4年間、本屋でアルバイト(ライトノベル・アニメ関連書籍・パソコン書籍担当、理工系書籍・学参副担当)をしていました。

基本、通勤の最中しか読まないので読む量は少なめです。

※漫画はほとんど読みません

※同人誌、R-18指定本の登録もかなり多いので、えっちい系が苦手な方は登録を避けて下さい。

感想は、2011年11月から書き始めました。
感想を書いていない作品に関しては、再読時に書こうと思っております。


◆評価について
2011/12/18より感想への評価表示を再開しました。(感想書き始めてから数週間だけ★表示で付けていました)
評価は10段階(+が付くことも有り)で表示しています。
普通(読んで損しないと思った場合)は6を付けています。
※2012/07/12を以って終了しました。

2012/07/13より感想への評価の表示の仕方を変更しました。(以前やっていた評価の仕方に戻しました)
評価は以下の方法で表示しています。
★:読後に不快感が残る
★★:あまり面白くなかった
★★★:面白かった
★★★★:かなり面白かった
★★★★★:お気に入り
※2013/11/13を以って終了しました。


◆ナイスについて
感想へのナイスは、私が共感を持ったとき、なるほどと思ったときのみ付けます。なので、ナイスを頂いたからといってナイスを返すことはしませんのでご了承下さい。また、感想がコメント欄に渡って書かれている場合、感想が短い場合、アニメやドラマと比較している場合もナイスをしないのでご了承下さい。


◆お気に入り登録について
お気に入り登録は、感想投稿率が25%を超えており、読書を定期的に行っている方のみとさせて頂いています。また、これらの条件を満たしていても、コミックの登録が非常に多い方・読書登録をまとめて行う方、短い感想ばかり上げている方は省かせて頂いております。
(※一部例外有り)


本棚にある、年間のランキングについてですが、2015年までは、登録はシリーズものであれば1巻を代表として載せています。2016年からは、シリーズものは、その年に最初に読んだ巻を登録しています。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1030件)

今回はNPCとの闘いで、今までとはまた違ったシチュエーションで楽しかった。だんだんとレンちゃんがヤバくなってきているのが怖いなぁ。それに比べて、今回はピトさんちょっと大人しすぎではありませんかね?そして何か知ってそうな感じなので、次回以降も今回の話が絡んできそうで期待です。それにしても、最新のAIの発想には脱帽です。こんなこと考えたこともなかったので、まんまとやられました。そして、巻末のゲーム紹介。不覚にも『フライトフライト』をやってみたいと思ってしまった自分が怖いw
★15 - コメント(0) - 3月16日

これはなかなか良かった。久々に大賞らしい良い作品でした。▼最初はコードネームやら機械の名前やらで、カタカナばかりの文書で読みにくいしこんがらがるしで、ページが恐ろしく進まなかったのですが、最初を過ぎるとそれも解消され、話に引き込まれました。迫害される側とする側との深い溝がある中で、レーナの思いと86達の思いとのぶつかり合い、共和国の悪事を知ってしまった時のレーナの思いなどが強く描かれていて熱かった。最後の戦いから最後のシーンまでは、心にジンとくるものがあった。次回もあるみたいなので、期待しています。
★27 - コメント(0) - 3月12日

映画特典小説。特典小説とは思えない程のクオリティでした。SAO40層でのノーチラスとユナの物語に加え、アスナとキリトの話もあり非常に良かった。映画でなぜ風林火山への復讐を行ったのか、これを読んで納得。そして悲しいなぁ。助けに行って最愛の人を亡くし、ひょっとしたら助けられたかもしれないとか、悔やんでも悔やみきれないなぁ。そういうことがあってのこの映画だったのか。これを読むことでまた見方が変わってくるなぁ。そして、この頃からアスナの中ではキリトを大きく意識してたんだな。それも見れて満足の1冊でした。
★29 - コメント(3) - 3月6日

これは正直面白くなかった。最初は多数の視点で語られるので、非常に読みにくいなぁと思いながら読んでいましたが、全員集合をしてからは、実行するかしないかの議論でグダグダと進むので読むのに苦戦しました。また、お互いを見下す(貶す)感じの描写も多く、正直読んでいて不快でした。結局最後まで読んでもスッキリしない結末で、読了感は悪い感じなので、個人的におすすめできない作品。
★25 - コメント(2) - 2月19日

なかなか面白かったし、医学絡みの謎ですが理解しにくいということもなく、非常に読みやすかった。3つ目の話までは鷹央が難なくサクッと解き明かしていくので、章ごとでスッキリした感じが得られ、最後の章では、鷹央が追い詰められてハラハラさせられたりし、物語に引き込まれました。今後も読んでいきたいと思います。そして、鷹央と小鳥先生の関係が進んでいくのかにも期待です。
★37 - コメント(0) - 2月18日

C91新刊。
- コメント(0) - 1月29日

C91新刊。
- コメント(0) - 1月29日

今回は短編集ということで、マサムネの休日に関して過去に本編で登場した話の裏話的な感じで、そんなこともあったなぁと懐かしく思いながら読んでいました。相変わらず各キャラとのイチャイチャもあり、非常に楽しませてもらいました。そして、最後の兄妹のエピソードは本編に匹敵する程重要な要素が含まれていて、なかなか興味深かった。ただ、ちょっとこの巡り会わせはできすぎじゃないですかね……。それにしても、最後にまた大きな爆弾を残してくれましたね。次回が非常に楽しみです。
★16 - コメント(0) - 1月29日

えるさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

おはようございます。
★1 - コメント(0) - 2017年3月27日 5時40分

おはようございます。
★15 - コメント(0) - 3月26日 7時40分

えるさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:丸戸史明 時雨沢恵一 安里アサト 金田陽介 川原礫 久遠侑 矢吹健太朗 冲方丁 知念実希人 うなさか
えるさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)