kymmt90

kymmt90さんの2月の読書メーター
記録初日
2011年04月23日
経過日数
2165日
読んだ本
299冊(1日平均0.14冊)
読んだページ
86431ページ(1日平均39ページ)
感想/レビュー
25件(投稿率8.4%)
本棚
19棚
職業
IT関係
現住所
神奈川県
URL / ブログ
自己紹介
ソフトウェア開発に関する本を読んでいることが多いです。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(25件)

@t_wada さんがモダンな JS の速習コースとして本誌の ES6 特集を挙げていらしたので読んだ。文法面の改善から非同期処理やモジュールの import/export まで解説されていてありがたい。
- コメント(0) - 2016年5月22日

Rails アプリケーション用に、RSpec を使ってテストを書く方法について解説されている。セットアップ、構文、モデル・コントローラ・フィーチャスペックの書きかた、ベストプラクティス、周辺ツールの使いかた、RSpec でのテスト駆動開発まで解説されている。まとまった RSpec の知識を日本語で読めて便利。GitHub で各章のブランチを持つリポジトリが公開されているので、写経しながら読むとよさそう。
★1 - コメント(0) - 2016年5月22日

B+ tree の構造、RDB のインデックスにどう使われているか、カバリングインデックスの基本的な仕組みについて知ることができて、参考になった。
- コメント(0) - 2016年3月27日

Ruby のメタプログラミング技術自体の説明と、Rails 内部でのメタプログラミング活用事例の 2 部構成。章タイトルにもなっている「メタプログラミングはただのプログラミング」の言葉通り、Ruby という言語では、コードを書くときにメタプログラミングとされる技術(たとえば動的メソッド定義)に触れることが多い。そういった点で、普段のプログラミングに使える技術と Ruby の動作原理の両方を知ることができるため、とても有用な本だと思う。
★1 - コメント(0) - 2016年2月2日

MRI のしくみを命令の実行やオブジェクトの内部構造、またブロック、メタプログラミング、GC などの機能に至るまで解説している。また、JRuby や Rubinius といった MRI 以外の実装についても解説している。Ruby が分かっていれば読み進められるが、コラムでは C で書かれた YARV の実装に踏みこんだ説明があるので、くまなく理解しようとすれば C の知識も若干必要。総じてディープな内容だが、個人的には継承やモジュールのインクルードがしくみから理解できたのはよかった。
★1 - コメント(0) - 2015年10月24日

仕事で C# を使いそうなので通し読み。基本的構文は Java と似ていたので、C# 特有の機能についての章(インデクサ/プロパティ、デリゲート、LINQ...)を中心に読んだ。機能の説明には具体的なコードがほぼ付いているので、その機能の使いかたや存在理由は十分把握できる。基礎的な知識を幅広く得られるので、Effective 系の本や GUI 開発など、次のステップへの足がかりとしやすいと思う。
★1 - コメント(0) - 2015年8月26日

オブジェクト指向エクササイズ目当てで読んだ。Ruby によるいろいろな方法での DSL 実現もおもしろい。後半は流し読み……
★1 - コメント(0) - 2015年5月16日

保守性と拡張性の高い Word 文書の作成方法について説明している。Word でも、HTML+CSS や LaTeX のように、構造とスタイルを分離させた文書を作成できることがわかった。また、「これだけはやっておきたい Word の初期設定」のように、すぐに役に立つ部分があるのもよい。節々で辛口になりすぎているところがあり、ちょっと鼻につくかもしれない。
- コメント(0) - 2015年2月17日

kymmt90さんの感想・レビュー

読みたい本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:徳丸浩 今尾恵介 ジョン・ソンメズ 貝瀬岳志,原田勝信,和島史典,栗林健太郎,柴田博志,家永英治 宮下剛輔 及川卓也 すがわらまさのり,前島真一,近藤宇智朗,橋立友宏 デビッド・カークパトリック マキヒロチ 村上春樹
kymmt90さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)