zxcvdayo

zxcvdayoさんの2月の読書メーター
記録初日
2011年05月12日
経過日数
2144日
読んだ本
236冊(1日平均0.07冊)
読んだページ
79090ページ(1日平均23ページ)
感想/レビュー
145件(投稿率61.4%)
本棚
8棚
URL / ブログ
自己紹介
中井拓志はよ書け

読書グラフ

最近の感想・レビュー(145件)

安楽探偵、最後のであーやられたーとはまあなったんだけど、これまでの著作のネタスタイルが煙幕になってるの釈然としない部分がある。(なんか違和感あるけど)まあΣとかモザイク事件帳よりは全然理解できるし……→仕掛けだったのかよ!!/セピア色や惨劇アルバムや幸せスイッチ方面の作風を光文社やすみんと呼ぶことにしよう。「ダイエット」と「命の軽さ」見事な光文社やすみんで笑った
★2 - コメント(0) - 2016年2月27日

鏡がしゃべってるの笑うよね 問題は登場人物(?)の中で鏡が一番かわいかったことだ
★2 - コメント(0) - 2015年8月27日

重い。ただひたすらじんわりと重い。淡々と死の描写が書かれ、そこに派手さも強い戦慄もなく、ひたすら強い怨念のみが描かれる。カタルシスなど与えねえとでもいったようなひたすらな重さ。普段ババーン!!キャーみたいなの好んで読んでるけど、この雰囲気新鮮でとてもよかったです
- コメント(0) - 2015年8月26日

つっこみポイントすげえ多いんだけど最後全部納得できるのがほんとすげえ。あの随所に挟まれる回想ポイントとか「いかにも」なクサさで面白いんだけど、ちゃんと全員のそれを描写する意味しっかりあるんだよな。でもクサいはクサいだろっつうね、それがいい。最後の方神と普通に会話してんのも笑えるけど神の正体が明らかになるとなるほどなーと納得できるんだけどやっぱり会話してんのまぬけでおもろい。荒俣さんの選評にもあるけど視点変えて全部一人称で、随所にそれぞれの回想が入るそのテンポと勢いで満足です
- コメント(0) - 2015年8月26日

それを期待して読んだんだけど、でもあまりにもθすぎて…拾ってきたネタが上手く融合してればよかったんだけど。例えば隔離空間設定をそうじゃなくしたのは、行動範囲とか登場人物とか広がって良かったと思うんだけど、その反面中国名指しで真っ昼間の街中でテロされることになるわ、一方ラストはそういうわけにはいかず態々無人島という隔離空間に無理矢理行かせることになるとか、そういういろんな違和感を元と比べちゃうよね…/最後第七世代の説明に唐突感を感じる。ヒビキのネットワークの才能と絡ませることとかできなかったんだろうか
★1 - コメント(0) - 2015年8月26日

主人公は碧でしたね、間違いない。碧かわいい/会話が実に本多孝好してるから十分だし、正直アクションとか全然期待してなかったしバトルシーンとかはそんなにだったと思うけど、アレを蹴り飛ばしたシーンとかはうっひょーーーーーー!ってなったね。/やはり三井さんは一巻のみで退場だった。三井さん分が足りない
★5 - コメント(0) - 2015年8月1日

各自バラバラの思惑で物語がカオスに進んでいくの個人的好みにドンピシャ。あと碧は第二の主人公ですねこれ?あと三井さんをください
★2 - コメント(0) - 2015年8月1日

アクションもの書いて本多孝好変わったなとか言われてるけど、むしろ正義のミカタとかチェーン・ポイズンのがちょっと変わってただけでこっちは実に本多孝好じゃないっすかね。会話が本多孝好すぎる。MOMENT→ALONE TOGETHER→これって流れで呼んだらなるほどな?って感じしません?/三井さんのキャラが最高なので退場濃厚ですがなんとか三巻で来るであろうラストバトルにからんできてほしい……
★2 - コメント(0) - 2015年8月1日

zxcvdayoさんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)