うさっち

うさっちさんの2月の読書メーター
記録初日
2011年06月23日
経過日数
2101日
読んだ本
1350冊(1日平均0.63冊)
読んだページ
409597ページ(1日平均191ページ)
感想/レビュー
1191件(投稿率88.2%)
本棚
39棚
性別
血液型
AB型
現住所
北海道
自己紹介
ジャンル問わず色々な本を読んでいます。

本は図書館で借りることが多く、あらかじめ読みたい本を調べて借りることもあれば、表紙やタイトルだけで何となく借りて読むこともあり「当たり♪」な本を見つけると嬉しくなります。

お気に入りさんや相性のよい読書家さん達等のコメントを参考にますます読みたい本が増えて楽しいです。

お気に入り登録、ナイスしてくださった方、
どうもありがとうございます。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1191件)

20歳年上の既婚男性と駆け落ちした順子と彼女に関わった女性達の連作短編集。他人からすれば不幸にしか見えなくても、自分は幸せだと笑える順子って凄いと思う。何が幸せかは人それぞれなんだな。
★25 - コメント(0) - 3月22日

ホラー小説大賞短編賞受賞作。「トンコ」輸送車輌の事故で逃げ出した食用豚のトンコが兄弟を探してさまよう話。全く怖くないけどトンコ目線で考えるとホラーなのかもしれない。「ゾンビ団地」「黙契」は怖さよりも切なさや哀しさの方が強かった。
★20 - コメント(0) - 3月21日

アリスシリーズ6作目の短編集。「彼女か彼か」の蘭ちゃんのキャラが強烈で面白かった。短編集は好きだけど、このシリーズは長編でじっくり読みたい。
★28 - コメント(0) - 3月17日

現代と江戸時代を繋ぐ不思議な家を祖母から引き継いだ主人公・おゆうが江戸で起きた事件を現代の科学捜査で解決するって、すごい設定…。主人公が江戸でスタンガンを使ったり、言葉遣いや生活に苦労なくなじみすぎなど、突っ込みどころは多いけど、そこはサラッと流すなり割り切って読めば楽しめると思う。とりあえず続編も読みます。
★23 - コメント(0) - 3月16日

築地移転問題がメインですが、ヤっさんが襲われたり、結婚したばかりの弟子タカオが野宿生活に戻ったりと盛りだくさん。現実の移転問題次第で話がまた変わるのかな?続きも楽しみ。とにかく今は、お寿司と蕎麦が食べたくて仕方ない。
★29 - コメント(0) - 3月14日

神戸連続児童殺傷事件の犯人である少年Aの両親の手記。これを読む限りでは、ごく普通の家庭のように思えました。ただ犯行の前兆はけっこうあったと思う。問題を起こすたびに注意して相手の家にも謝罪に行き、児童相談所に通っていても子供の異常性に気づけないまま、あんな事件が起きたのだから親の責任ってどこまでなのだろうと思う。加害者家族も大変だと思うけど被害者家族にしてみれば…難しいです。
★23 - コメント(0) - 3月13日

朱川さんらしいノスタルジックな短編集。どの話も寂しさや切なさが残る中、不思議な能力を持つ女性のほろ苦い思い出を描いた「さみしいマフラー」は、まさかのラストに思わず納得。「ポコタン・ザ・グレート」ポコタンのキャラが良くて最後はスカッとして明るい気持ちになり楽しめました。
★35 - コメント(0) - 3月12日

玄関の向こう側から呼ばれても決して返事をしてはいけない。家にも入れてはいけない…。図書館予約で半年以上待たされただけあって面白い!1章のおじいさんと留守番からすでに怖い。各章で語り手が変わり、夫は「自分はイクメンで家族のために頑張ってる」と思っていても妻から見た夫は…。こういう「上辺だけの勘違い旦那」なんてけっこういそうだけど、そんな夫婦のスキマに「ぼぎわん」はやってくる。「ぼぎわん」とは違う意味で「夫の名刺」も怖かった。ポエムはイカン。
★34 - コメント(0) - 3月10日

うさっちさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

トンネルに嵌まって出られない我が家の金魚(^^;)救出してもまた入り、こちらをチラ見(笑)金魚の気持ちは難しい!
★24 - コメント(2) - 3月22日 13時04分

ホワイトデー、夫が買ってきた(笑)プリン味の和菓子はじめて(^-^)あとはルタオの抹茶ドゥーブル・フロマージュ。明日ひとりでゆっくり食べます♪
★28 - コメント(0) - 3月14日 20時50分

うさっちさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:桜木紫乃 雀野日名子 有栖川有栖 山本巧次 原宏一 「少年A」の父母 朱川湊人 澤村伊智 中山七里 辻村深月
うさっちさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)