cathy aya

cathy ayaさんの2月の読書メーター
記録初日
2011年06月01日
経過日数
2126日
読んだ本
349冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
129161ページ(1日平均60ページ)
感想/レビュー
256件(投稿率73.4%)
本棚
8棚
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(256件)

大団円で、今までの登場人物の関係から考えると、ちょっと後味が悪い終わり方になるかと思っていたので、まぁうまくまとめたねぇというのが実感です。めずらしく悪人は悪人のままで終わって、最近読んだ本の中ではけっこうすっきりしたかも。本を読んでいるときに、そのシーンの音や匂いがしてくる描写はすごいなぁと思っているけど、このシリーズは古書店や古い家などの匂いを思い出させる。作家の他の著書を読んでみたいと思う。
★56 - コメント(0) - 3月20日

三部作の最終章、はっきりいって面白かった。シリーズ読み始めがしんどくて読み終わるかどうか疑問に思う部分があったけど、世界観に慣れたらかなり読むスピードがあがった。しかし、結局登場人物は男女どちらか最後の最後までわからなかった。作中に確実に男性であるとわかる文章があるのはほんの数人で、どちらかを意識しないようにしてあるのは非常に面白いと思う。これを映像化したらこの面白さは減るのかしら?自分の中のイメージと映像のズレが普通の小説よりかなり激しくなりそうで、それはそれで面白いのかな。
★8 - コメント(0) - 3月20日

前作から続けて読んでいるので、世界観にだいぶ慣れてかなり読み進めやすかったです。かなり面白かったですが、なんとなく最終巻への前章かなぁという感じもちょっとするかな。面白かったから、勢いづいてこのまま最終章へと読み進む感じだから、よけいにそう感じるのかもしれません。
★6 - コメント(0) - 3月20日

かなり面白かったですが、現在と過去を行き来する物語の運びと、代名詞がすべて「彼女」である部分で、想像力が追いつかないというか、想像しにくかったです。主人公がAIというのがかなり面白かったし、最初はとっつきにくいけれど、読み進めている中毒になる感じ。自我を持つ船というので、マキャフリーを思い出しながら、読んでいました。まったく違うものだけどね。
★5 - コメント(0) - 3月20日

ラブコメがは苦手・・・と思って、絶対読まないだろうと思っていたのですが、これはなんとも読んでいて、ニヤニヤしちゃって、たまりませんでした。苦手と思っていたけど図書館戦争とか面白く楽しく読んだのだから、ラブコメでも楽しめるんだなぁと思いつつ、これは有川さんだから面白く読めるのかしら、なんて思ったりもしています。
★12 - コメント(0) - 1月29日

海の底の後日談があるとのことで、読んだのですが、海の底が先に無かったら、手に取らなかったなぁと思う本。ラブコメだけで話があるのは苦手・・・と思っていたから。でも有川さんはラブコメでもやっぱり面白くて、読んでいてほっこりできて、がんばろうと思えるし、すごいなぁと思った本です。
★15 - コメント(0) - 1月29日

シリーズ最終巻ってことでどんなだろうと思ったけれど、なかなかよくまとまっていました。非常に残念なのは、翻訳されるまでに時間が経ちすぎていることでしょうか。シリーズ物は間あいちゃうと、最初の部分を思い出すまでに大変。セーラシリーズは何回か読み返していたから、まだ覚えていた方だけど。これ他の作者のだったら、シリーズ最初から読み返さないとなぁと思って、買う気がおきないかも。
★3 - コメント(0) - 2016年12月29日

え?まじですか?という感じの始まりだったし、ラストも、まだひっぱるの?という感じで。。。どっちかに決めちゃえって思うんだけど、やっぱり見た目がいいのも楽しみたいってところなのかなぁ。わからないでもないけど。次巻はどうなるんでしょうね?
★1 - コメント(0) - 2016年10月29日

cathy ayaさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:三上延 アン・レッキー 大崎梢 高殿円 ジョアン・フルーク 有川浩 宮部みゆき ダイアン・デヴィッドソン シャーロット・マクラウド 神永学
cathy ayaさんの著者グラフ

お気に入り(3人)


ログイン新規登録(無料)