マサヤ タカハシ

マサヤ タカハシさんの2月の読書メーター
記録初日
2011年07月02日
経過日数
2094日
読んだ本
124冊(1日平均0.06冊)
読んだページ
32199ページ(1日平均15ページ)
感想/レビュー
120件(投稿率96.8%)
本棚
0棚
性別
血液型
O型
職業
事務系
現住所
埼玉県
外部サイト
自己紹介
世間一般で言われる活字中毒ってほどじゃないけど、活字好きな会社員(♂)。TwitterのTLで話題になっている本や、人に勧められた本、本屋に寄った時にタイトルが気に入った本を主に読んでいます。
傾向として、ビジネス系の本を読む事が多く、たまに小説に手を出しています。
自分の中で週1冊の本を読む事を義務化しており、備忘録としてココを利用しています。

おすすめ本があれば、是非紹介してください〜♪

読書グラフ

最近の感想・レビュー(120件)

インサイドアウトをちゃんとやる(できている)ことが大前提。まずはこっからかな。
★9 - コメント(0) - 2015年1月22日

声を出して笑ってしまう部分がかなりあり、物語としても非常に良いと思います。夢を叶えるための行動をしよう。
★16 - コメント(0) - 2015年1月20日

良くないと分かっていながらもやらないことによって生じる「自分への裏切り」その結果、「箱」の中に入り込み周りとの関係が悪くなる。「自分への裏切り」をやめ「箱」から脱出しよう。
★5 - コメント(0) - 2015年1月13日

ひとことに説明といってもその内容はかなり奥深く、誰に何をどう伝えれば良いかをしっかり踏まえた上で説明内容を考えなければそれは本当の意味で説明していることにはならない。相手の立ち位置を理解し相手に合わせた上で、どこまでの理解を求めるのかを考えた説明をする練習が必要。
- コメント(0) - 2015年1月10日

Rをこれから始める人にオススメできる1冊。基本操作を1から学ぶ事ができる。例題として出されているデータを自分で作らないといけないのがちょっと面倒ですが、初歩としては非常に良書だと思います。
- コメント(0) - 2014年11月26日

統計入門書として勧められていた1冊。ここは押さえておくべきと思われるポイントがしっかりと解説されていると思う。ストーリー仕立てになっており、読みやすいが物語としては・・・。
- コメント(0) - 2014年11月11日

統計の入門書として勧められていた1冊。ハンバーガーショップを舞台に「その差には意味があるのかないのか」について分かりやすく解説されている。計算式が多くあるので、計算アレルギーがある方はちょっときつい?
- コメント(0) - 2014年11月7日

ヒット商品を企画する上での筆者のコツを記載した1冊。フレームワークもいくつか紹介されており、これを読めば誰でも始められるような形になっている。読みやすい本なのでこれから企画を考える人にも勧められると思う。
★1 - コメント(0) - 2014年10月29日

マサヤ タカハシさんの感想・レビュー

お気に入られ(2人)


ログイン新規登録(無料)