CAKE

CAKEさんの2月の読書メーター
記録初日
2007年06月07日
経過日数
3580日
読んだ本
920冊(1日平均0.26冊)
読んだページ
181826ページ(1日平均50ページ)
感想/レビュー
716件(投稿率77.8%)
本棚
0棚

読書グラフ

最近の感想・レビュー(716件)

季節をかさね同じ時間を過ごしていく中でついに…!!あぁ続きが楽しみ!!!
★6 - コメント(0) - 3月14日

めちゃくちゃ好みの話。ハードボイルド。塀の中に全能の悪い奴がいて、そいつに見出された友情にあつい今は一匹狼の主人公ニック。ニックのなにがいいってピンチのときも負ける気しないところ。そして家族という急所。愛すべきキャラ設定!ギャングと悪徳警官がシカゴの街に似合う。そして正義を担う警官と主人公は合間見えるも捕まえられないルパンと銭形みたいな関係。帰りを待つ女。かわいい犬。シビれる大好物ばかりのお話だった。
★5 - コメント(0) - 2月28日

森田さんがかっこよすぎてかっこよすぎて。魅力的な絵と構図であふれてる。そしてファンタジック設定なようで地に足がついた感じの物語。ドラマチックとは違うけれどほっこりでもない勝田さんの感性が好きだなぁ。
★4 - コメント(0) - 2月26日

父親はこういう風に関わってくるのか!愚かな単細胞で、不器用かつ間違った愛し方で家族を愛したイヴァン。すべての元凶であるイヴァンだが、家族を愛おしいという気持ちを持ち合わせている彼を憎みきれなかった。こんな風にイヴァンが育ってしまった彼の両親こそがすべての元凶なのではないか。そう思うと暴力の連鎖を断ち切ることがいかに難しいかを思い知らされる。レオの優秀さが他の方向に向けば、きっと連鎖は断ち切れたであろうに。現実には暴力の連鎖は断ち切られているであろうし、強盗に参加していな弟がいたというのも興味深い。
★13 - コメント(0) - 2月24日

RGの人柄の良さが随所にあらわれているというか、ほとばしっっている。くさることなく真面目に真摯につねに物事にむきあっているのだなぁと。文章からもそれが溢れ出てる。そして意外に分析家であるという発見と、やっていることを整理して語れる頭の良さも感じた。RGのあるあるネタが好きなのは、やっぱり替え歌の元歌を絶対に愛してるだろうことが伝わってきてたからで、それが裏付けられた青春時代の話も面白かった。
★3 - コメント(0) - 2月22日

不幸な親子関係、暴力の連鎖というところに心が抉られるのではと恐れつつ、評判のよさに手に取った。思った以上にエンタメで内面の葛藤よりは事件がどんどん進んで行く。兄弟たちに感情移入してしまうけれど、不幸しか待ってないんだろうな。辛い。捕まらなければいいのに、と思ってしまう。あとこの作家はシーンが細切れでどんどん変わるので、私はすぐ集中力が途切れてしまう。
★10 - コメント(0) - 2月21日

え?え?続刊なの?完結作だと思って読んでたから大混乱した。話がまとまってるならともかく物語の途中で急に話が途切れて、かつどこにも2巻に続くみたいな表記もないし、装丁にもの巻数表記もないのは本の作りが不親切すぎると思う。お話はすごい面白かったけど本の作りに幻滅と不信感。なんじゃこりゃ。
- コメント(0) - 2月20日

恋愛ありファンタジックありでバリエーション豊かな4巻。結婚してないパートナーや同性愛などさらっと生活の中に溶け込んでいるところがこれがフランスの空気なのかなぁ。素敵だ。ジュリエッタとマルタンは末長くあんな感じの振り回され振り回すかわいいカップルでいてほしい。
- コメント(0) - 2月20日

CAKEさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:眉月じゅん スティーヴ・ハミルトン 勝田文 アンデシュ・ルースルンド,ステファン・トゥンベリ レイザーラモンRG かわかみじゅんこ かわかみじゅんこ 池辺葵 柘植文 恩田陸
CAKEさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)