プー

プーさんの2月の読書メーター
記録初日
2011年08月21日
経過日数
2045日
読んだ本
157冊(1日平均0.08冊)
読んだページ
52276ページ(1日平均25ページ)
感想/レビュー
99件(投稿率63.1%)
本棚
5棚
性別
年齢
27歳
血液型
A型
職業
大学生・院生
自己紹介
都内の大学院生です。
学生のうちに様々な本に触れたいと思い、読書メーターに登録しました。
できるだけ多くのジャンルに手を出そうと考えています。
何かありましたら、お気軽にコメントなどください。
よろしくお願いします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(99件)

もうすぐ引越しなので、何年かぶりの再読。家や家庭をテーマにしているだけあって、なんだかホッコリする。やはり「家においでよ」が一番好きかな。
★12 - コメント(0) - 3月3日

ついに社会人になるので何年も前から多くの人に勧められてきたこの一冊に取りかかった。非常に手軽に読めるが、強いメッセージを感じた。入社までにもう一度は再読したい一冊。
★2 - コメント(0) - 2月27日

サックス、イースタリーのどちらにも与せず開発経済学がいかに貧困をなくすのかを語った一冊。実例を多く引いてあり非常に面白かった。
★1 - コメント(0) - 2月27日

数年前に研究室の先輩に勧められていたのをふと思い出し購入。「栄養カスケード」におけるトップダウンとボトムアップの違いについて実際の研究例を踏まえて分かりやすく解説してくれる。かなり好きな科学ノンフィクション。
★3 - コメント(0) - 2月22日

森見登美彦の短編集。これまでの森見登美彦作品では見たことのないホラー調の四作が収録されている。読む前の予想をいい方向に裏切られた一冊。TRPGのシナリオ元にしたくなる。
★6 - コメント(0) - 2月14日

ジョジョの不思議な冒険を貫く「論理」を作者自ら解説してくれる一冊。漫画の構成要素を「キャラ」「ストーリー」などなど分解し、それぞれに対する持論を展開してくれる。漫画を分析的に読もうとするとこうなるのか…と新鮮に感じた。とかに少年漫画で負ける展開を描いてはいけない理由の部分が印象的。
★4 - コメント(0) - 2月10日

大好きなアジカンのボーカル後藤さんが書いた本だったので手に取ってみた。等身大の言葉で語られているのが伝わって、とても面白かった。グチグチ考え込む性なのもとても親近感が湧いた。
★1 - コメント(0) - 2月7日

辞書編纂者の日常とその力点について熱く語られている。終盤の電子辞書やウィキペディアに対する姿勢に関する章が非常に面白かった。
★2 - コメント(0) - 1月20日

プーさんの感想・レビュー

読んでる本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:奥田英朗 岩瀬大輔 アビジット・V・バナジー,エスター・デュフロ ウィリアムソウルゼンバーグ,高槻成紀 森見登美彦 荒木飛呂彦 後藤正文 飯間浩明 村上春樹 江國香織
プーさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)