すぅーた

すぅーたさんの1月の読書メーター
記録初日
2011年06月26日
経過日数
2073日
読んだ本
259冊(1日平均0.1冊)
読んだページ
86477ページ(1日平均32ページ)
感想/レビュー
214件(投稿率82.6%)
本棚
8棚
性別
職業
大学生・院生
現住所
大阪府
自己紹介
自転車で旅行するのが大好き!
2015春は四国一周960km、夏は北海道1340kmを走りました。2016春は南九州650kmと少し短めに。
必死にペダルをこいだあとに現れる景色への感動は、いつも言葉では表せないほど素晴らしいものです。

本は分野問わず、乱読してます。
伊坂幸太郎、三浦しをん、荻原浩が少し多め。
ファンタジーも好き

読書グラフ

最近の感想・レビュー(214件)

前作「行かずに死ねるか!」を読んだのが6年前。その後は自転車旅に憧れてサイクリング部に入り、様々な場所を巡った。自転車は想像以上にエネルギーを使う。だからこそ常にお腹を空かせている旅の食事は、とても大きな満足感と充実感が得られるものだ。自転車旅の楽しさや辛さを身をもって体験したからか、作者が感じた事を、前作に比べよりリアルに感じることができた。地方で地方のものをその地の人々と共に囲むことは旅の1番の醍醐味だ。そのことが本を通して克明に伝わってくるのが、エッセイスト石田ゆうすけの魅力だ。
★12 - コメント(0) - 2月2日

オープン・エンドなので、明青と幸と、それを取り巻く沖縄の空気が余韻として長く残るのを感じる。私もナカユクイしながらゆっくり人生を過ごしたい。
★59 - コメント(0) - 1月27日

私はまだ20代で、先の人生のほうが長い。だからか両親のことを考えてしまう。彼らはどのように人生を歩んできたのだろう。私の存在をどんなふうに感じているのだろう。今度ゆっくり聴く機会を設けるのもいいかもしれない。
★28 - コメント(0) - 1月24日

ふらりゆらりと時を旅した妖達が、短い人の生の変わりゆく生活に適応しようともがいている。きっとみんな今までにない経験だけどがんばって。そして無理のない形でいつまでも若だんなに寄り添ってあげてほしい。
★28 - コメント(0) - 1月18日

「妾は猫でございます」がよかった。
★43 - コメント(0) - 1月11日

最初は主人公にイライラしてたのに、なぜか最後は主人公が好きになってた。
★15 - コメント(0) - 2016年11月15日

「死とともに生きる」それがテーマな気がした。重い話かなと思ったけど、さらさら読めて心地よい気分にすらなる。ばななさんは初めだけど、なんだか好きになれそう。
★5 - コメント(0) - 2016年10月17日

フィッシュストーリーで、直接的に繋がっているわけではなくて、でもしっかりと繋がっている、そんな気持ちよさが伊坂さんらしいなと思いました。黒澤さんにまた出会えたのも嬉しい。
★23 - コメント(0) - 2016年8月24日

すぅーたさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

花々 >> カフーを待ちわびてのスピンオフらしい。早くよみたーい!
★5 - コメント(0) - 1月27日 22時17分

カフーを待ちわびて >> 映画で明青を玉山鉄二がやってたと知ってびっくり。私のイメージの明青より数百倍かっこいい笑
★9 - コメント(0) - 1月27日 22時16分

読んでる本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:石田ゆうすけ 原田マハ 荻原浩 畠中恵 赤川次郎,新井素子,石田衣良,荻原浩,恩田陸,原田マハ,村山由佳,山内マリコ 松岡圭祐 よしもとばなな 高里椎奈 伊坂幸太郎 北村薫
すぅーたさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)