ワダマコト

ワダマコトさんの1月の読書メーター
記録初日
2009年01月01日
経過日数
2973日
読んだ本
2701冊(1日平均0.87冊)
読んだページ
586398ページ(1日平均188ページ)
感想/レビュー
1855件(投稿率68.7%)
本棚
3棚
性別
年齢
27歳
血液型
O型
職業
自営業
現住所
青森県
URL / ブログ
自己紹介
2016年に脱サラして、自家焙煎コーヒー通販専門店をはじめました。
コーヒーのお供にスイーツよりも本!
そんな毎日を送っています。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1855件)

リア充がリア充に疲れて離脱しだして、非リア充がリア充になろうとするんだけど、なかなか変われなくて。誰もが持ってる青春の暗黒期がどこかに重なるので、ウッとなる。
★8 - コメント(0) - 1月17日

30間近で合コンに行ったときに、「小金井の実家に住んでるんですよ〜」といったときに引かれる。それがきかっけとなって、婚活目的で一人暮らししようとする女性。なんとなく吉祥寺との希望を伝えたが、連れて行かれたのは恵比寿。合コンからの2軒目の流れの選択肢が多くてビックリ。オススメされた物件も、2年間という期限つきの賃貸で、相場よりもかなり安いものだった。人生を変えるには環境を変えるのが手っ取り早い。
★13 - コメント(0) - 1月17日

カイが動きだす。リュウの同情を誘い、檻から出ることに成功したカイはリュウを刺し殺し、リヴを人質にとり逃亡する。 リュウはようやくエリのもとにいけると、もうこれ以上苦しまなくてもすむことからか、穏やかな顔でいった。セイはイキルを連れてカイを追う。カイの目的はセイを殺すこと。島の住民たちがこれまで生きてこられたのは、セイが明確な意志をもって生き抜き、成長してきたから。そのストーリーに周りのものも同調し、なんとかみんなで生きようと努力してきたからだった。カイには共感覚がない。最後までみんなと同じ景色を見ることが
★8 - コメント(0) - 2016年12月22日

先頭集団に総北が追いつく。坂道が今泉を引っ張り、箱学をも引き連れて京都伏見を捉える。三つ巴も攻防となったクライム。山岳賞を取れば、ゴールを取ったも同じ。御堂筋はアシストである水田をだしにつかい、箱学のエース葦木場の足をつかわせる。箱学が王者たるプライドをくすぐった結果、葦木場はフルで足をつかってしまった。これでゴール前スプリントには絡めない。箱学が落ちた・・・と誰もが思った。しかし葦木場は諦めずに、新開の後ろに入りゴールを狙う。と見せかけた。実際にスプリントに入ったとき、箱学が押し出したのは1年の新開だっ
★8 - コメント(0) - 2016年12月21日

景虎が鮮烈なデビューを飾り、越後を統べるものとしての頭角を表したことによって、春日山では不穏な空気が流れ始めた。もとより病弱な兄のこと、越後をまとめるには不適格との評が出てしまったのだ。そこへ家臣である黒田が謀反。景虎はその報を聞きつけ春日山へ凱旋。そして、すぐに春日山の重臣たちを引き連れ、黒田が待つ城へと向かった。景虎が春日山のものたちをまとめ、男よりも武将らしい態度に黒田は驚き、全面降伏。髷をそり、出家することとなった。しかし、その後黒田は再び謀反を起す。守護の甘さが出てしまった。今度の景虎は容赦なく
★11 - コメント(0) - 2016年12月21日

父の死をきっかけに、鎧を身にまとうこととなった虎。大将の器としては不足な兄は、虎を元服させ、女武将として育てることを決意する。すべては越後のため。元服によって、景虎と名付けられた彼女は、後に語り継がれる戦国武将の第一歩をスタートさせた。越後北部への睨みをきかせるために栃尾城に入った景虎。上杉の弱体化を悟った大名たちは雪解けの春に早速城攻めを開始する。しかし、それはブラフで栃尾の者たちを籠城させるためのものであった。それを見抜いた虎は、1日のうちに夜襲の準備を進め、少数精鋭部隊で特攻。見事、相手を打ち砕いた
★8 - コメント(0) - 2016年12月21日

メトロポリマンとの2対1の勝負。1人が死ぬことを条件に、付近のどこかのビルに仕掛けられた爆弾を作動させないという交渉を飲んだ。矢が突き刺さろうとしたときに、架橋が咄嗟に矢をぶつける。矢同士の物理的なぶつかりはOKならしい。その後もメトロポリマンから多数の矢が放たれるが架橋はツバサのスピードを活かしてすべて相殺。一瞬のすきを突いて、六階堂によりメトロポリマンのヘッドフェイスに銃弾が叩き込まれる。防弾仕様のため殺すことはできなかったが、顔を確認することができた。戦いが終わったあと、咲がなぜ生きることを諦めてい
★9 - コメント(0) - 2016年12月21日

武田軍でのレイリの役目は、影武者だった。武田信勝である。武田信玄が跡継ぎにと認めた天才児を守るという大役を仰せつかった。
★6 - コメント(0) - 2016年12月14日

ワダマコトさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:日暮キノコ なきぼくろ マキヒロチ 東村アキコ 川村元気 森恒二 渡辺航 押見修造 小畑健 岩明均(原作),室井大資(漫画)
ワダマコトさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)