hamham

hamhamさんの12月の読書メーター
記録初日
2011年12月22日
経過日数
1858日
読んだ本
597冊(1日平均0.31冊)
読んだページ
172239ページ(1日平均90ページ)
感想/レビュー
350件(投稿率58.6%)
本棚
4棚
自己紹介
本でよく泣くことに最近気がついた。
風が吹いても涙。

自己啓発大好きないわゆるノウハウコレクター。
幸せになりたいね。

2014年9月23日秋分の日に結社「夜な夜な短歌」に101人目の刺客として入社。

鑑賞メーターもやっとります。
http://video.akahoshitakuya.com/u/86676

読書グラフ

最近の感想・レビュー(350件)

流石にこれに「本格」と冠するのは無理がある。作者の泉和良が実際にボカロPと小説家であるというアドバンテージを活かし切れていないように思える。一巻はその点よく出来ていた。彼の創作のファンであれば、彼が何を考え、どう作品を作り出しているのか覗き見られる嬉しさがあった。しかし今作は創作から離れた痴話ばかりで関心が持てなかった。洞察力が鋭いと言う設定のエレGYを活躍させるために、読者がとっくに気づいていることを、作中の泉和良がいつまでも気づかないのにも苛ついた。ミステリとして出来が悪い。三作目に期待したい。
★6 - コメント(0) - 1月19日

「宗教関係のことを母が父にぼそっと伝えて」の一文を目にした時の、麻酔のかかった皮膚に刃物を入れられたようなむず怖さ…。
★18 - コメント(0) - 1月13日

九龍城砦を思わせる雑然としたディストピア。ゴミ回収を生業とする不幸な主人公の少年。掃き溜めに鶴の白ワンピの美少女。食傷気味のモチーフに寒気を感じる。ホラーよりも、内臓系グロでした。消えた母親分、二組も出てくる双子と気になる要素はあるのに、特に物語上の仕掛け無し。宣伝で「ラスト10ページで号泣必至!」と煽られましたが、無理でした。いい加減こういう煽りはやめた方がいいのではと思うが、釣られる私のような泣きたがりのミーハーがいる限りなくなるはずもありません。
★17 - コメント(0) - 1月11日

さまざまな事情から旅行にいけない人の代わりに、ぬいぐるみが旅行をする。フィクションじゃなくてノンフィクションだよ。人を幸せにするかわいいビジネスですね。旅行にいく余裕がない子供たちの代わりに、アメリカはニューメキシコからやってきた鷲のぬいぐるみのザ・ガイくんイケメンやなぁ。
★7 - コメント(0) - 1月3日

2017年読み始め。80ページに満たない本ですが、自己啓発本数冊読んだくらいの満足感がある。「選択の科学」のダイジェスト版として、おいしいところをギュッと詰め込み、かつ即実践できる書き込みスタイルとなっているので、やる気が出ます。2017年元日、例年大仰な目標を立てては、達成できずに疲れ果てた私に舞い込んだ天の助けでした。曰く、「人生を幸せと思える人は、自分の欲しいものを手に入れた人ではない。手に入れたものを欲しいと思える人が幸せなのだよ」。図書館本でしたが、日記を実践したくなったので購入しました。
★8 - コメント(0) - 1月2日

気になる異性と食事に行く。私は食事の後ちょっと散歩などしてもいいようにそのあとの時間も空けてある。でもその人は言う。「この後用事があるから」と。相手が私のために用意したのは食事の分の時間だけ。やましいことを期待したわけではない。ただほんの少し、もっと一緒にいたいと相手にも思ってほしかった。そんな期待を裏切られ続けた男の末路の物語。『13ヶ月と13週と13日と満月の夜』と同じく若さは失われるもの、時間は過ぎゆくもの、すべては時間と共に失われ手遅れになると執拗に警告されるので読んでいて焦る!
★17 - コメント(0) - 2016年12月30日

ツイッターで見かけた19年もののぬいぐるみの治療(修復)の写真に感動して。たかがぬいぐるみの修復、されどぬいぐるみの修復。これぞプロの技。 https://twitter.com/cocoro_bz/status/807217939736764416 治療のあとの「自信をつけたこの表情!ステキです!」という決め台詞が好き。 うちにもフモフモさんいます。モチャさんの大きいの。
★7 - コメント(0) - 2016年12月26日

誰がボカロPを殺したか?「昔、じすさんのゲームの悪口言う人が時々いたよね。じすさんが引退しなかったのは、じすさんが強かったからじゃないと思う。一方で、それ以上に、じすさんを支えている人がいたからだと思う」「動画を開いて、いい曲だ、気に入っている、なんて、いくら心の中で思っていたとは言え、その思いが何らかの形で作者に伝わらなければ、それはその作品を無対価で利用しているのと同じになってしまうのかもそれない。そして支払われなかった対価分だけ、作者自身の魂が磨り減ってしまうのかも…」好きを伝える大切さ。
★8 - コメント(0) - 2016年12月23日

hamhamさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで母親同伴冒険コメディ「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」の献本に応募しました!締切は1月26日!応募はこちら→ リンク
★1 - コメント(0) - 1月19日 14時55分

遅れ馳せながら今年の読書の目標:手塚治虫作品を読破する。古典的BL作品「風木」「トーマの心臓」「ポーの一族」を読む。トマス・H・クックの記憶シリーズを読む。「AKIRA」と「F.S.S」読む。こんな感じで。逃げ恥の原作も読みたいし、今年は漫画を例年より多く読む年になりそう。
★8 - コメント(0) - 1月4日 19時01分

hamhamさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:泉和良 今村夏子 坊木椎哉 東園絵,斉藤真紀子 シーナアイエンガー アレックスシアラー 三宅隆太 安東みきえ 竹宮ゆゆこ 水野敬也
hamhamさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)