ねこうさ

ねこうささんの2月の読書メーター
記録初日
2017年01月31日
経過日数
54日
読んだ本
7冊(1日平均0.13冊)
読んだページ
2665ページ(1日平均49ページ)
感想/レビュー
7件(投稿率100%)
本棚
0棚
血液型
B型
自己紹介
ミステリーもの好き!
カフェでのんびり読書( ˘ω˘ )

読書グラフ

最近の感想・レビュー(7件)

医療ライトミステリー第5弾。毎度そんな病気あるんだ…ってなるけど、話の核がおもしろくミステリー面よりもキャラクターの書き方がうまく気にならずに読めます。『人ごみで肉体が腐る病』『女性の若返りマッサージ』『聖痕が現れる預言者』の三つですが読み応え十分です。初期の頃と比べて、鷹央先生がひととして成長して行ってるので今後が楽しみです。
★16 - コメント(0) - 3月18日

『蜜蜂と遠雷』が好きならコチラも、という感想があったので読んでみたら、うん、似たような作品でこちらもいい作品だった!ある意味、この作品を書いたからこそ『蜜蜂と遠雷』が生まれたとも思えるいい意味で下位互換版。舞台俳優や脚本家、演出家のお話。色々な型の天才が出てくるけれども、天才ならではの悩みも描かれておりいい緊張感とこの後はどうなるんだろう、とドキドキワクワク感があり一気に読み終えられました。『蜜蜂と遠雷』の時も感じましたが、この作品でも本を読んでてすごく楽しいなあ~と感じられるいい本でした!
★16 - コメント(0) - 3月6日

大輔さんと栞子さんの物語の最終巻。シェイクスピアのファースト・フォリオを巡るお話。シェイクスピアを選んだのは最終巻らしい!いろいろとシェイクスピアについて知れたのもよかったし、昔の本の印刷事情も知れて面白かったです。栞子さんの大胆な告白にすごく大輔さんが好きなんだなあと思わされました。最終的にいろいろうまくいきハッピーエンドで本当に良かった。あとがきで作者もこの物語を書き上げるのに相当苦労されたんだろうなぁ、と!本当にお疲れ様でした。
★37 - コメント(0) - 3月2日

葉崎シリーズ2作品目。シリーズだけどどれから読んでも大丈夫!中盤がやや失速気味でしたが、終盤のどんどん謎が解けていく段になって面白さが加速。そして若竹さんらしいどんよりと濁った悪意もあり非常にいいコージーミステリーでした。若竹さんの作品が好きなら読んで間違いなしの一作でした。
★3 - コメント(0) - 2月27日

ここまでピアノの演奏を言葉にし、読者に伝えられるのかと驚きの連続!物語に引き込まれることは多々ありますが、文字に起こされた音楽に引き込まれたのは貴重な体験でした。500ページ近くあったけど、ぐいぐい引き込まれあっという間に読み終わった殊玉の一冊でした。 本選が一番あっさりとしてたのはちょっと驚きでした。 これ読むと本当にコンクールピアノを聴きたくなるなあ。
★59 - コメント(0) - 2月13日

葉崎シリーズ。やっと本屋さんで売ってるのを見かけ購入。ラジオのメール紹介形式でストーリーが綴られる。中盤くらいまでココロちゃんが不幸にあう→ラジオの最後でココロちゃんの身近な人物に不幸が。という形式で後半は日記になったり取り調べのビデオの再生になったりと、いろいろ視点が変わって物語が進んでいきます。ひたすらにココロちゃんがいろいろやらかしていくのが憎めなくてそれでいて面白おかしい。若竹さんらしい人間の暗い部分を描きつつ鮮やかな幕引きに、大満足です!いい作品でした。
★4 - コメント(0) - 2月9日

表題作含む6編の短編モノ。230ページとすぐ読み終える分量なのだけれども、どの話も起伏が少なくちょっと読んでいて眠くなることも。。『海の見える理髪店』と『遠くからの来た手紙は』はよかったですが、他は特に心に響くものは感じませんでした。
★16 - コメント(0) - 1月31日

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで感動のラブストーリー「君は月夜に光り輝く」の献本に応募しました!応募締め切りは2月27日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 2月23日 16時44分

著者グラフ

最近読んだ著者:知念実希人 恩田陸 三上延 若竹七海 若竹七海 荻原浩

お気に入られ(3人)


ログイン新規登録(無料)