サンライズ

サンライズさんの2月の読書メーター
記録初日
2011年09月23日
経過日数
2013日
読んだ本
512冊(1日平均0.25冊)
読んだページ
98712ページ(1日平均49ページ)
感想/レビュー
232件(投稿率45.3%)
本棚
8棚
性別
年齢
26歳
血液型
B型
職業
サービス業
現住所
東京都
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(232件)

ラノベ作家ラノベとして『妹さえいればいい』とキャラ配置が被りまくりなのはまあ意図的なんでしょうね。作中で主人公が売れる作品を書くことの難しさ大切さを切々と語っている通り、この小説自体も非常に手堅い商業作品。主人公はじめ作家キャラのバカさと真面目さ、お仕事ものとして興味深い業界の描き方など、とにかくバランスよく仕上がっています。主人公が早々に告白というのももはや王道の感がありますが、しかしヒロインのオナニー未遂→主人公が2000万見せてプロポーズ、の流れはちょっと引くかな……。
- コメント(0) - 1月19日

5巻ラストのあれからのこの展開の早さにはびっくりしました。これまでは恋心と創作という2つのテーマが自覚的に混線しながらも並び立つように描かれていましたが、伊月の中でそこにはっきり優先順位を付けてしまったわけで、だからといって小説家をやめるとかそんな話にはならないだろうけど、那由多への想いには劣るものと認めた創作に、今後どう向き合っていくのが「業界モノ」として挑戦的だなと。
★12 - コメント(0) - 2016年12月29日

二章までは面白かったのですが終盤がちょっと……。里穂は性根がクズなだけで霊的な力を持っているような雰囲気ではなかったので彼女があれだけ強大な呪いを生み出せることに説得力がなかった気がします。ずうのめ人形はそれ自体が里穂の創作なわけですが、劇中取り上げられている『リング』のように彼女の背景と絡めた法則を作ってくれた方がよかった気がします。キャラクターの掘り下げなども含め、全体的に悪くはないが物足りない感じでした。
★9 - コメント(0) - 2016年12月19日

面白いものもあればピンと来ないエピソードもあり。全体を繋いでいるバベルの会ですが、正直この設定別にいらなかったのではと感じます。作中の年代っていつ頃の話なんでしょうね。
★15 - コメント(0) - 2016年11月27日

主人公が好きになれませんでした。人と関わるのが嫌で孤立を選ぶ主人公、自分に興味を持ってくる相手を邪険にしてしまう主人公、どちらも珍しくありませんが、志賀春樹君の造形は完全に失敗だったのでは。ヒロインに向ける言葉がいちいち長ったらしく、馬鹿にしているのが露骨で、そんなに自分の優位を誇示したいのかなと。別に話全体は悪くはないんだけど、主人公で大幅にマイナス。ところで、現代日本が舞台の話でヒロインを殺した通り魔が野放しのまま終わるってなかなかすごいですね。
★31 - コメント(0) - 2016年10月29日

ド嬢超かわいい……。なんか、1、2巻まではド嬢ー遠藤、ド嬢ー神林、遠藤ー長谷川みたいな関係が中心だったのが、今巻からは4人揃った関係性の描写が増え、青春群像劇って感じで読んでいてすごく楽しかったです。仲良しだなあとニヤニヤする場面が多くて幸せでした。
★17 - コメント(0) - 2016年10月27日

うあーーーーラストォーーうあーーーー!!
★2 - コメント(0) - 2016年10月20日

作中でも言われてる通り5巻ラストの出来事は物語当初からの関係性を大きく変えそうですね。恋愛パートも今までになく掘り下げて描かれた業界パートも、登場人物みんなが真摯に臨んでいて好印象。性善説というわけでもないと思いますが、このポジティブな人間観がずっと貫かれているのが大きな魅力。
★6 - コメント(0) - 2016年7月29日

サンライズさんの感想・レビュー

積読本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:コトヤマ ろびこ 柊ゆたか 九井諒子 白浜鴎 黒釜ナオ 望公太 山田絢 樫木祐人 吉村昭
サンライズさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)