ナナシ

ナナシさんの2月の読書メーター
記録初日
2008年02月16日
経過日数
3327日
読んだ本
5830冊(1日平均1.75冊)
読んだページ
1141474ページ(1日平均343ページ)
感想/レビュー
533件(投稿率9.1%)
本棚
32棚
性別
血液型
O型

読書グラフ

最近の感想・レビュー(533件)

主人公がHA、人化した動物、カエルであるとは分かっているし彼女の本質もそれに他ならないとは分かっているのだけれど、その特徴を色濃く遺してなお、だからこそ美しいと目を瞠るような印象。カエルの見る世界を想像してみようとはするものの、想像するだけで一生其の知覚には到達できないかと思うと悲しい。人間の環世界とやらは、視覚嗅覚の五感からは成立し得ないのは分かっているけれど、では何によって作られているか?人間の癖に分からないなあ。神から一番遠い生き物とは確かに頷ける。
★2 - コメント(0) - 3月25日

短編集見てると、この作品はあの作品に発展してるな!っていうのがあってそこ含めて読み応えがある。ああ、この人は一貫してこれに対して興味関心が深いんだなとか。今回の作品で、MOON CHILDは他の作品の竹の子供を孕んだ話に似ている?女が山に入ってはいけない日の話とか、そういうのが妙に興味引かれる。そしてタイトルウムヴェルト‼︎何かで聞いたことあると思ったら生物!あの時はミミズだったかな?こうやって改めて提示されるとなんとも興味深い言葉だ。
★1 - コメント(0) - 3月25日

作者さんの絵が好きで、今回のも絶対に好きとは分かってたのだけれどBL本買うのが初めてだから凄く手間取った…。店員さんに尋ねらんないし、持ってくまでにも覚悟が必要だったけど読みたかった!そして読んで良かった。江戸の言葉だと最初の「ひ」が発音できず、「し」になるとかちゃんと書いてあってリアル。言葉遣いやらって人となりが出るから重要。そして、表情‼︎表紙見ればわかるとおり、表情一つで可愛さやらあだっぽさやら色気やら全て伝わってくる…色のある絵だよ本当に。一コマ一コマが背景含めて見応えあって素晴らしい。
★5 - コメント(0) - 3月25日

風たちぬを思い出した。今回は白石が大活躍で嬉しい!珍しくスタイリッシュな活躍ぶりだし何より三連続表紙絵とか笑った。白石の間の抜けたやり取りは敵の陣中においても変わらないけれど、こうやって油断させて脱獄してきたのだろうなあ。豆菓子かっていーい?とか言うし実際許可出ちゃうし。憎めない。
★8 - コメント(0) - 3月21日

友達がスケート選手の追っかけやってたけど、恐ろしい程資金と語学力と行動力が必要とされると言っていたな。海外の選手に貢ぐからよ。
★6 - コメント(0) - 3月18日

主人公といいワンパンマンといい番犬マンといい、突如起こる顔面崩壊‼︎
★4 - コメント(0) - 3月18日

家族思いの、実はイイ人なヤンキーとかありきたりなキャラクター構成のくせにそれでも好きになってしまうからずるい。
★5 - コメント(0) - 3月18日

この憑代にだけは絶対なりたくないと思われるあれ。
★2 - コメント(0) - 3月18日

ナナシさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:五十嵐大介 紗久楽さわ 野田サトル 小川彌生 村田雄介 イナベカズ 遠藤周作 中村光 肥谷圭介,鈴木大介 岩岡ヒサエ
ナナシさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)