澤水月

澤水月さんの12月の読書メーター
記録初日
2000年01月01日
経過日数
6229日
読んだ本
3556冊(1日平均0.46冊)
読んだページ
788655ページ(1日平均96ページ)
感想/レビュー
2726件(投稿率76.7%)
本棚
47棚
性別
年齢
46歳
血液型
O型
職業
専門職
現住所
東京都
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
活字業界端っこ住人。昼夜逆転。各紙の文化情報を載せる際急いで誤字多いかも。このマンガがすごいWebで時折載ります

◯2016夏『怪奇秘宝』で怪談・漫画・報道推薦本執筆! グラビアにもいます…あそこ本当山奥誰もいないんだよ!平山夢明先生や五島勉インタ、日本会議、津山事件も tinyurl.com/z8ytlv7 あとスポーツ映画本でフィギュア(羽生結弦多し)。最強ミステリ本もチラ書き。秘宝ムックよろしう


◯水木しげる大先生とお会いした時の思い出など書きました(2015)
>今年、改めて読み返したい「水木しげるの戦争マンガ」ベスト3 …ライター・澤水月さん【目ききに聞く】 http://konomanga.jp/special/52642-2 #このマンガがすごい

◯映画秘宝EX涙の千本ノック! スポーツ映画大全集 16.6.3 http://j.mp/1VwDxIS>この本のフィギュアスケート部分書きました。愛する羽生結弦選手みが多くなったかも(文章で)…。架空スポなどを連れ合い多田が書いてます。お読みいただけますと幸いです


http://tinyurl.com/o6knywn (Amazon)共著に「村崎百郎の本」(2010.11.26)、京極夏彦、根本敬各氏らにインタビュー等3分の2ほど書き構成してます。

やっと情報解禁!9月、平山夢明最凶の短編(メルカトル所収)『無垢の祈り』原作映画が金沢で上映! 動画あり。自分も関わりあり多くに知らせたいため、平山氏各著作のコメントに随時映画の最新情報を足していきますお許しを。>「超」危険な映画『無垢の祈り』をカナザワ映画祭2016で上映決定 http://eiganokai.blog.fc2.com/blog-entry-560.html
……………………………………………
薔薇栽培、怪談/殺人実話本、ノンフィク、超長髪、猫、やもり、羽生結弦と栗原類を愛好。mixi平山夢明コミュ主宰。トラッシュカルチャージン「TRASH-UP!」(amazonあり)、フリーペーパー「ROOFTOP」(ライブハウス「ロフト」関連店、全国のヴィレバンとタワレコ配布)で毎月書評、実録怪談レビュー系であちこち書いてたり。コテハンだったり本名だったりバラバラですがここのメモを叩き台にしてることも多々。

1987年10月からのメモも加えた冊数…高校生のころに比べて現在の読書傾向は無茶苦茶すぎ。

mixiも同名の澤水月、twitterはsuigetusawa
tumblrはhttp://suigetusawa.tumblr.com/

読書グラフ

最近の感想・レビュー(2726件)

自らが「部下から」パワハラ受けた体験、ブラック企業や職場いじめの実態から「退屈」が加害者を蝕む病理説く。高橋まつりさん問題表面化直前の刊行だがアイヒマンの実験やアーレントの考察引き、凡庸極まる人間みなの中にある支配欲・残虐さを炸裂させる閉鎖空間(カルト集団や職場など) を考察。相手と同じ位置に立たず心の拠り所を…とグリムスパンキー紹介され仰天!荒れ狂う人間への対処例は使えそう。一見普通の実用書だが随所で覗く春日節がいい味、人は1人で生きられぬ、記憶や夢から追い出せんのだからって! 自殺の考察自死遺族に響く
★21 - コメント(0) - 1月19日

久保ミツロウはサブカルでない。フェス行く。杉作さんはフェス行かぬ夏の魔物に出る時だけ・断定は面白いが穴があり、評論エリアでは無効化しやすい。だが避けるとポップさに欠ける。サブカルとカリスマは相性悪い。情報と寝るジャンルなのに…爆笑しつつ生きづらそうだった同級女性の死に寄せた文に涙。ロマンはいつも正しく真にフェミニスト。「こじらせ」、無意識のミソジニー、敢えて「サブカル」を“”なく論じた勇気。秘宝で連載も始まり世に認められ嬉しい。著者も俎上の人も知人で悶絶したが実に加減心得。11花見は本当に大きな事変だった
★36 - コメント(0) - 1月18日

昭和から平成に変わる頃のゴミビデオ評集。「男女100人絶頂物語」「彼女がトカゲに喰われたら」など副題もバブリー(ぇ?)。書き出し「ニャーとくればキャットですが…」や「うどんとクレーンほど違う」「まんじゅうの中のバットのように目立つ」「中華屋の前でズル、バーガー屋の前でムシャ、てなうちに」…忘れられず感染。突如邦画評(割に真面目)も混じる。もう21年も前のエド・ウッドとサイテー映画の世界「黄色ページ」から精選シャッフル。著者前文、エド…と同じだったが町山さん前文「ウソも書いてます」あってもより良かったか
★27 - コメント(0) - 1月14日

中吊りの羽生結弦が宗教的なまでに崇高で早く読みたかった。冒頭コラムがいきものがかり水野さんが2020年を思うもので感慨…誰しも先はわからない、今を一生懸命生き、結果は後から。フィギュア女子含め他選手も充実、黒髪で隠れ瞳だけ際立つ浅田が美しい。高梨が感銘受けた室伏の「努力は裏切る」、はまんま昨年羽生が若手に伝えた言葉でトップアスリートは競技の枠超え意識が同じ地点に達し通じ合うのだなと実感。岡ちゃんの、クラブW杯直前(今日の)クリロナ大したことない、という慧眼も凄い。毎号読んでも勉強になる雑誌
★13 - コメント(0) - 1月11日

便宜上47県別紹介だが「藩」単位、人流れで考えるのは目鱗落ちが100以上。熊本一部に納豆?!→加藤清正赴任で、など。またどの地も旬短く流通しない菜っ葉、おやしなる30cmもの細もやしなど具が地域ごと千差万別。家庭の味で外食されない(島原具雑煮くらい)ため丸角煮焼味噌醤油出汁全て県跨ぐだけで変わるが隣人は全く知らぬガラパゴス。焼き鮎やスルメ出汁なら作れそう(全レシピあり)。平家ゆかりで餅無し十字に組んだ豆腐とか大阪は毎日中身変わり「飽きない=商い」なども地元民は普通と思ってる。新潟ではサメ出汁!面白過ぎ
★21 - コメント(0) - 1月11日

死刑にも種類があり斬首のみはマシ、身体を試し切りされる屈辱刑があった、斬首役人で有名な浅右衛門当人でなく弟子がのんびり“処理”の絵!スリがお上お仕着せユニフォームを着、窓口!で金目以外の大事な証文類は帰る…と江戸マニュアルを加賀知人に書き送る学者。「出来心」か意図して盗んだかで大きく死と生が変わる刑罰事情(鍵こじ開けると重いので雨樋伝いに空いた部屋や隙間から忍び込む盗人も)。女に斬り殺された被害者の武士も咎められるので死骸に生きたふりさす!一番驚きは自白させられた冤罪を実験で晴らす例。江戸時代は深い
★32 - コメント(0) - 1月10日

「ポケGOは現実を微調整する」、いい着眼。ガザの廃墟前で子供が遊びNY?で記者が反対的視点持ちつつ恋人放置なほどハマってイシツブテ狩。反イスラム・キリスト教と取られかねないというのは日本のアニミズム思考に満ちた原案世界がよく理解されているとも。発行時日本は配信直後、米は3週間ほど先行、熱狂の様子を分析。世界での楽しまれ方、事故や私有地などでの問題点、グーグルマップ開発関係から派生した運営ナイアン=ハンケCEO、先行ゲームingressとの関係キッチリ説明。今も多くの人が楽しんでいるのか海外現状また知りたい
★27 - コメント(0) - 1月8日

遂に1巻表紙「ジャンヌ」の姿と眼差しに。前巻が時代背景などじっくり描いていたのに対し今巻はグングン話が進む。ジル・ド・レも出た!様々な思惑を持った表情が重要人物から細かいモブまで描き分けられ重厚な絵巻を見るかのよう。シンプル描線なのに絢爛豪華な筆致が衰えておらずただ感服。一方で処女性検査、繰り返し出る剣の啓示など不穏さも湧き出し誰もが知る劇烈結末(1巻冒頭)へどう繋ぐか期待しかない。啓示は本物か妄想でないかという葛藤が今後もポイントかと思う
★60 - コメント(0) - 1月7日

澤水月さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

夏の陣で幸村討ったのに冷遇…ぼやきの手紙発見 : 読売新聞 リンク
★5 - コメント(3) - 2017年1月19日 19時47分

直木賞って「え、まだだったんだ?!」みたいな、紅白のキンキみたいなことが多い… 京極さんもなああ
★10 - コメント(0) - 2017年1月19日 19時46分

澤水月さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:春日武彦 ロマン優光 平山夢明 氏家幹人 山岸凉子 ヤマシタトモコ つくね乱蔵 本田 葛西俊和 黒木あるじ
澤水月さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)