★★★★★糸さんの作品は、本当に丁寧で素敵な作品ばかり。こちらの本も素晴らしかった❗鎌倉で小さな文具店を営む主人公。彼女は代書屋さんもしていていろんな手紙の代筆を頼まれる。その手紙の数々がまた素敵で
★22 - コメント(0) - 3月19日

★★★★☆相変わらず描写がエグくて、目を覆いたくなる。ストーリーは面白くサクサク読めた❗
★6 - コメント(0) - 3月5日

★★★★★スキー場の一面の銀世界が目の前に広がる。またスキーに行きたくなった。話は主人公が捕まらないようにと手に汗握りハラハラドキドキ。このシリーズは軽く読めるのが好き。いつもの登場人物も出てきて楽しかった。
★29 - コメント(0) - 2月26日

★★★★★去年、沖縄に息子と二人旅をしました。旅した場所も出てきたし、息子とおかあさん(+お父さん)の話で、読みながらいろいろと自分に置き換えて考えさせられることも多かった。いいお話でした
★18 - コメント(0) - 2月12日

★★★★☆みきと後藤の関係がすごく好き。続編望む。
★17 - コメント(0) - 2月4日

★★★★☆なかなか奥深い内容でいろいろ考えさせられました。
★12 - コメント(0) - 1月27日

★★★★★金沢って素敵な町。行ってみたい❗
- コメント(0) - 1月24日

★★★★★こんな風に生きられたら、人生楽だし楽しいだろうな。前向きになれる一冊
- コメント(0) - 1月20日

★★★★☆なんだかクスッとしてしまう。こんなご近所さん、いたらいいな
★2 - コメント(0) - 1月1日

★★★★★とても前向きになれるお話。次作もあるなら次はニューヨークかな?楽しみです。ぜひ!
★23 - コメント(0) - 2016年12月25日

★★★★★あー面白かった❗これ、素直な感想。ドラマのキャストに自然と当てはめ、違和感なく読めました。設定が違う部分が多々あったけどあまり気にならなかったな~早く続きが読みたいです
★18 - コメント(0) - 2016年12月13日

★★★★☆
★8 - コメント(0) - 2016年12月8日

★★★★☆久しぶりにこれぞ湊かなえの真骨頂❗という作品を読みました。出てくる人出てくる人毒のある人ばかり。でもこういう毒親身近にもいるんですけど…自分はこんな毒親にならないと心に誓いました
★23 - コメント(0) - 2016年11月19日

★★★☆☆ラストはオリンピックで見た競泳のシーンを思い出しながら、手にあせ握る思いで読みました❗ほんと興奮した❗でもラストの終わり方はちょっと納得が行かないかも。相手のタイムも出さず、勝っても負けてもやりきったっていう終わりならそれもありだと思いましたが、相手のタイムは出してるのにそこでぷつっと終わるのは負けても勝っても出して終わってほしかったな。
★7 - コメント(0) - 2016年11月13日

★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2016年11月6日

★★★★★あ~ん、なんだかすごくもどかしい~。あんちゃんと乙女の関係が❗柏木さんへの嫉妬には、あんちゃんが思ってた職人になりたかった立花さんの嫉妬心よりも他の人が何となく匂わせてた、あんちゃんと柏木さんの関係への嫉妬心ではないかと私は思ってます
★30 - コメント(0) - 2016年11月2日

★★★★★なんかすごい本を読んでしまったという感じ。いろいろな感情が身体のなかで渦巻いてるような読後感。面白かった❗
★27 - コメント(0) - 2016年10月23日

★★★★☆ぜひ映画で見てみたい!
★33 - コメント(0) - 2016年10月19日

★★★★☆
★4 - コメント(0) - 2016年10月13日

★★★★★とても静かで美しい話を読ませていただいた気がする。気持ちが洗われるような森の中に居るような。タイトルもすごく素敵。ピアノに縁がないので、調律師がいることも、そのお仕事のことも全く知らずに読みましたが、すごく奥が深いんですね。主人公のこれからの成長も楽しみです。
★37 - コメント(0) - 2016年10月8日

★★★★★とても面白かった‼一冊の本を売るのがこんなにも大変なことなんだと思い知らされた。そしてラストは号泣です。あの男性客がもしかしたら新人作家のお父さんなのでは?と思ったときから、ほんと涙が溢れて止まりませんでした。ほんといいお話でした。
★22 - コメント(0) - 2016年10月2日

★★★★☆新しい2匹の猫とのほっこり生活、相変わらず丁寧で美味しそうなサンドイッチとスープ、アキコさんと体育会系気遣い女子のしまちゃん、向かいの喫茶店のママさん、しまちゃんの尻に敷かれそうなシオちゃん。みんなみんな素敵な愛すべきキャラクター
★3 - コメント(0) - 2016年9月11日

★★★★☆ラストは号泣でした。こんな方法しかなかったのかな?と考えてしまう。でもきっと相手を死なせての復習では、主人公の想いは報われないんだな。悲しいけれど、優しい気持ちになれた
★27 - コメント(0) - 2016年9月3日

★★★☆☆
★4 - コメント(0) - 2016年8月23日

★★★★☆百年法同様、ちょっと難しいけれどもいろいろ考えさせられる作品でした。こういう時代になる可能性もあるんだよね。
★23 - コメント(0) - 2016年7月14日

★★☆☆☆いつもとかなりイメージの違うマハさんのコミカルな作品。でも芸術をモチーフにしているところは変わりません。読みやすいですが個人的に主人公のおねえ設定が好きになれず最後まで入り込めませんでした・・・
★9 - コメント(0) - 2016年7月7日

★★★★★私は糸さんのエッセイが大好きだ。彼女の凛とした佇まいや、こだわりのあるシンプルな生活。とにかく全てが私の理想。とは言うものの、今の楽になりすぎた世の中にどっぷり浸かりきっている私には、糸さんのような生活をするには、並大抵の覚悟では無理でしょう。携帯のない青春時代を過ごした私には、またあの頃のような緊張感のあるそれでもシンプルなそして自由な(携帯とかに縛られない)生活に戻りたいと言う思いはあるものの、なかなか踏み切れず。でも糸さんのエッセイを読むと、私もいつか!と刺激をもらいます。
★4 - コメント(0) - 2016年6月30日

★★★★★読んでいて心が本当に苦しかった。同じ中学生の息子がいるので、他人事ではすまされない辛い話でした。「子供がどうしてそんなことをしたのかを考えるのが親だ」という言葉は本当に心に響きました。うちの息子もこれから難しい年頃になっていきます。見守りながらも、子供の気持ちに寄り添い理解してあげられる親になりたい。
★23 - コメント(0) - 2016年6月21日

★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2016年6月10日

★★★☆☆ドラマの方が面白おかしくかなり脚色されてて、翔くんの性格なんかも全然違う。原作はいつもの池井戸作品よりはかなり砕けててエンタメ性高いけど、ドラマよりもっと硬派な感じです。数年前に読んだときほどの感動が無かったのは、ドラマが面白すぎてちょっと物足りなく感じたせいかな
★16 - コメント(0) - 2016年5月30日

★★☆☆☆私の性格ではちょっと無理そうです…
★1 - コメント(0) - 2016年5月29日

★★★★★どのホテルも絶景を目の当たりに出来る素敵なホテルばかり。行きたくなります♪
★3 - コメント(0) - 2016年5月10日

★★★★★美味しそうなおやつがたくさん!幸せな人生を歩んでるな~と羨ましくなっちゃった。
★1 - コメント(0) - 2016年4月27日

★★★★★やっぱり面白い!ほんと怖い。こんな狂気じみた性格の人が近くにいたら・・・と考えたら恐ろしすぎる
★20 - コメント(0) - 2016年4月23日

★★★★☆沖縄から帰ってから読んだので、懐かしさがこみ上げ、また行きたくなった❗
★1 - コメント(0) - 2016年4月5日

★★★★★ほんとこの人の行き方は憧れる。私には絶対にまねできないけど、本当に羨ましい。この人を見ていると、出来ないことってないんだな‼ってスーパーポジティブになれる。オキナワ旅行に早く行きたくなった
★1 - コメント(0) - 2016年3月1日

★★★★☆小林聡美さんのお友達が、聡美さんのために選んだ本の数々。単純な本の感想ではなく、その本から関連付けて書かれたエッセイ。聡美さんの面白い文章が大好き。でもどの本もあまり読んでみたいとは思わなかったな~絶対に手に取らないであろう本の数々。でもこうやって人に進められた本を読まされるのって面白いかもしれない。
★8 - コメント(0) - 2016年2月26日


ラブラブラッキーさんのページに戻る
ログイン新規登録(無料)