紙の本でも一回読んでて、そういえばどんな結末だったっけ…… と思ってたら、そうだよ決着付いてなかったんだよ
- コメント(0) - 2016年10月9日

毎回、この漫画から演者毎の空気の違いが伝わってくるのが凄まじいなと思いつつ // こう、前に進んでるようでもあり、とはいえみんなが過去を振り切れてない感じもあり // TVアニメ化は楽しみではあるんだけど、この漫画で表現されている落語の空気、凄味が表現されるのか 石田彰山寺宏一なら大丈夫かな
★5 - コメント(0) - 2015年3月8日

霊夢がだんだんへっぽこに… 華扇はだんだん茨木童子臭さを増してるけど、この先どうなるのかねぇ
★2 - コメント(0) - 2015年1月18日

実は連載休止前の少しの期間しか読んでなかったのを、ゴティックメードを見た勢いで一気買い あれか、通常単行本も読むべきなんかな
- コメント(0) - 2014年12月21日

1巻読んでからずっと続き読みたかったけど1年も前に出てたとは…、不覚 エロ漫画、絵柄はカワイイしえろい 1巻のNTRのキリキリする感じともまた違う、胃の辺りとか胸の辺りにクる展開 いやぁ、面白い、ストーリー漫画として面白い
- コメント(0) - 2014年11月18日

次巻、最終回 というか今7巻読んでる時点で既に8巻出てるんだよ、Amazonの在庫切れで買えてないだけで 家族にも貸してるから電子書籍で済ませるわけにもいかないし、はやくラストまで読みたい…!
★1 - コメント(0) - 2014年11月18日

現行最新刊まで一気に読んでしまった 戦闘ももちろんだけど、ストーリーの方も動き出してきた印象 紙版は年末のようだけど、電書版も同時に来るのかな
- コメント(0) - 2014年11月10日

実はどっかでレビューかなんか読んで好きそうとは思ってたけど中身詳しく知らなくて、もっと普通のミステリ調なんだと思い込んでた 超能力を使って調査するホラータッチ作品だったのね まあこれはこれで好きなのでヨシ
- コメント(0) - 2014年11月8日

なぜ馬の名前がトマトなのだ…
★10 - コメント(0) - 2014年8月19日

相変わらず、このマンガの落語シーンは、その場の空気が感じられて引き込まれる 次巻・次々巻特装版にアニメDVDが付くということだけど、あの迫力ある落語を誰が演じるんだろうか
★16 - コメント(0) - 2014年8月16日

よりエロく よりパロディも増え よりシリアス展開にも 実写映画も19日からなのね、公開館少ないけど
- コメント(0) - 2014年7月18日

別視点からの物語あり、コールドヴィッター大活躍あり、( ゚∀゚)彡おっぱい!おっぱい!あり いい外伝ねー
★2 - コメント(0) - 2014年6月19日

面白かった、この濃度、第三課の面々からハーケンマイヤー、ミュゼまでキャラの生きた見せ場の数々 そしてこのまだまだ先がありそうな感じ また次の巻が出るまで待つことになるのか……
★5 - コメント(0) - 2014年6月19日

いやー、今回もどのネタも面白かったけど、一番ツボに入ったのは、仏教徒…
★6 - コメント(0) - 2014年5月27日

青空文庫で読了 個人用コンピュータが生まれ、そしてWindows誕生の辺りまでのノンフィクション で、ありながら、こう、一大群像劇を読んだような読後感 PC-9801も家にはあったけど、自分のマシンとして買ってもらったのはPC-9821Cb(Windows3.1)だった、この話より後の世代の人間なのです 結構な範囲が生まれる前の話なのよね…
★1 - コメント(0) - 2014年3月25日

とりあえず買ったけど、総集編だったのかー 前の方がちょうどアニメ化エピソードなので、アニメと読み比べするのにちょうどいいかも
- コメント(0) - 2014年1月25日

一月ほど前の魚市場の話からブログの方を知り、その後すぐにこれまでの分が単行本されたということで購入 グルメエッセイ的なモノを期待して読み始めたんだけれど、奥さんだったり先輩だったり周囲の方のエピソードの方に感動したり
- コメント(0) - 2013年9月11日

恵方巻きに戸惑う七福神を始め、今回はいつもに増してツボに入ったネタが多かった気がする
★1 - コメント(0) - 2013年8月25日

えろいのは買っててもあんまり買った表明してないんだけど、これはいい作品 えろーいのはもちろんなんだけれども、この、埋められなくてNTRれていく、こう、キリキリするような辛さ 続刊が早く読みたい
- コメント(0) - 2012年10月17日

いや、面白かった 時代劇-西部劇=ホースオペラ-スペースオペラと考えれば、そりゃ、時代劇とスペオペは相性良いわなぁ
★1 - コメント(0) - 2012年3月1日

blogも読んでたけど、買ってしまった とりあえずじゅんいっちゃんはもげるべき
★2 - コメント(0) - 2011年9月11日

序盤はなんかなんかこう「ゲームサークルに有名人をゲスト招待」な空気が気になったけれど、熊本城攻防戦の辺りからはドップリ 銀爺格好良い!
★1 - コメント(0) - 2011年4月28日

快男児とウィアードエイジはやっぱり燃えるのう しかし、クライマックスのクリスに挿絵がないのはどういうことだ!?
★1 - コメント(0) - 2011年4月23日

高見先生がTRPGに触れた「PC雑誌のTRPG記事」って、池上先輩の年齢からするともしかして紅巫女? ……てっきり電撃王連載のロードス・クリスタニア世代かと
- コメント(0) - 2010年7月18日

シルバーレインにゲヘナ 銀鈴(アヤカシ)は大江戸RPGアヤカシからだろうか
- コメント(0) - 2010年7月10日

ゴチャマゼ時代劇大好き! ルルブも買おうかなぁ プレイできるアテは全くないけど
- コメント(0) - 2010年7月4日

敵側もこう、弾劾裁判所コンボとかやるべきだとおもうな(笑
- コメント(0) - 2010年3月28日

一人暮らししてた頃に手元に欲しかったなぁ、この本
★1 - コメント(0) - 2010年1月31日

他の傍聴記は傍聴趣味の個人のものが多いのに対して、お仕事で傍聴してる記者の目からの傍聴記。視点が割と客観的であまり一方に感情移入したりしないので、娯楽読物的な面白さには欠けるか?
★2 - コメント(0) - 2009年10月17日

面白いなぁ 一緒に南極生活をしてみたくなった(笑 いや、僕じゃ保たないと思うけれど
★1 - コメント(0) - 2009年9月15日

1巻だけじゃ読み足りないなー、2巻は11月だし//原作にもそのうち手出しますか
- コメント(0) - 2009年6月28日

あの流れをキレイに締められるのは天才だと思う
- コメント(0) - 2009年6月26日

2巻読みかけて、1巻読んでないのに気付いたよ//犬夜叉ぽかったりうしおととらぽかったり//3rdなら、ファラオ信玄、3つめのシンドローム宿れたのにね(笑
- コメント(0) - 2009年6月26日

P163は2版以降直ってるのだろうか//メル可愛いよ
- コメント(0) - 2009年6月13日

すっごい内輪ネタの嵐だなぁ(笑 デモンパラサイトにカオスフレアと来ましたか
- コメント(0) - 2009年4月19日


文月カイさんのページに戻る
ログイン新規登録(無料)