ashitaka

ashitakaさんの2月の読書メーター
記録初日
2011年11月06日
経過日数
1968日
読んだ本
191冊(1日平均0.1冊)
読んだページ
60042ページ(1日平均30ページ)
感想/レビュー
185件(投稿率96.9%)
本棚
0棚
性別
血液型
AB型
現住所
北海道
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
基本的にラノベばかり読んでます。
読みたい本はたくさんあるけど、時間が足りない。
もっと時間を!

読書グラフ

最近の感想・レビュー(185件)

わたりんの名前を見て購入。おそらく男の子パートを書いてるんだろうけど、わたりん節満載でしたね。一方の女の子。美少女なんだけど自分の主観オンリーで突っ走っていて、ここまで怖い女の子は久々でした。投げっぱなしになっているものがあるんで、続きあるんでしょうね。
★15 - コメント(0) - 2015年2月15日

ダークグラスパーにスポットが当たった本巻。これも一つのお約束展開ですね。イースナとメガ・ネの絆にぐっときました。イースナのことを時にたしなめ時にやさしく励ますメガ・ネ。普段はメガ・ネに対して不満や文句を言いつつも、いざというときは自らの全てをかけてメガ・ネを助けようとするイースナ。もうこの2人ホントの親子みたいですね。他のヒロインズによる掛け合いも平常運転で良い感じです。
★8 - コメント(0) - 2014年9月23日

新たに実装された対人攻城戦に挑むネトゲ部の面々を描く本巻。文化祭なのにやるのはネトゲというのはネトゲ部らしい残念さですねwとはいえひとつのことにネトゲ部の面々が一丸となって挑んでいくのはいいですね。普段イケメンなのに名前を呼ばれたら真っ赤になってた会長にちょっとギャップ萌え。対モンスターと対人では必要になるスキルとか違うのねーとか変なところでひとつ賢くなりました。
★12 - コメント(0) - 2014年8月31日

ゲーム内で家が建てられるようになる新システム「ハウジングシステム」に向けて金策に奔走する面々を描く本巻。金策にもそれぞれの個性が出てていいですね。最後のオチも自分は好きです。絵も相変わらずエロい感じでいいです。自分のことも踏んでください。
★15 - コメント(0) - 2014年8月27日

聖天子様ちょろいなあ。相変わらずのとんでもバトルだけど、まあ面白しいいか。アニメだと尺の都合でいろんなところがバッサリカットされてたのが残念。
★5 - コメント(0) - 2014年6月7日

文字通り世界を敵に回してでも1人の女の子を救う少年というベタな感じのお話なんだけど、それがボスラッシュのおかげで熱量増し増しになってます。それぞれが1冊の本の最後の相手として登場してもおかしくない面子だというのに。なんだかんだいって上条さんはかっこいいな。これにてグレムリン編も一段落。でも、さらに新しい?要素が出てきてるし、一体禁書はどこに収束するんだろうか?
★18 - コメント(0) - 2014年6月7日

前回の衝撃の結末から東部連合戦までを書いている本巻。これだけのページ数にイベントがぎゅぎゅっとつめ込まれていてなかなか読み応えがあります。最弱の人類種が上位種を倒すためとはいえ、あんなエグいゲームを考えるとは。普段から役立たずと罵られているステフが大事なところを抑えてたのが印象的。でも、今後もステフのポジションは変わらないんだろうなあ。泣ける。
★17 - コメント(0) - 2014年5月25日

本巻のかなりの部分を占める解説パートは、この先の展開には必要なんだろうけどやっぱり長かったな。また真奥たちの日常パートが見られてよかったです。バースディパーティのシーンは胸が暖かくなりました。あれだけ勤労意欲に満ちていた真奥の出社拒否がなんともおかしかったですね。
★17 - コメント(0) - 2014年5月19日

ashitakaさんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)